テーマ:九州

日豊本線の秘境駅めぐり(4)-餅原、青井岳駅

2019年12月12日(木)のつづき。日向沓掛(ひゅうがくつかけ)11時09分発の下り列車はキハ47形気動車2両編成。電化区間なのにまたもや気動車である。セミクロスシートの1両目には客8人と空いている。 田野の先はまもなく山越え区間となる。けっこう山深い。次の青井岳は後で来るのでそのまま乗っていく。山を抜けると盆地になり、山之口。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日豊本線の秘境駅めぐり(3)-田野、日向沓掛駅

2019年12月12日(木)のつづき。宗太郎6時54分発の下り普通列車で延岡には7時26分に帰り着いた。7時36分発の下り普通列車に乗り継ぐ。817系電車2両編成のワンマン運転。左の窓際に座る。 このあとは秘境駅の餅原(もちばる)と青井岳に行く予定だが、少し時間があるのであと2駅ほど寄っていこうと思う。木造駅舎のある田野(たの)駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日豊本線の秘境駅めぐり(2)-宗太郎駅

2019年12月12日(木)は朝一番で秘境駅の宗太郎を訪問。そのあとは秘境駅の餅原(もちばる) と青井岳を訪問して宮崎空港から帰途につく。 5時50分にホテルをチェックアウトして延岡駅へ。延岡6時10分発の上り普通列車は1番線ホームの4号車乗り場で待つように言われた。待っていると南延岡発の列車がやってきたが、787系特急車両4両編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日豊本線の秘境駅めぐり(1)-東都農駅

2019年12月11日(水)から12日(木)まで1泊2日で宮崎に行ってきた。日豊本線の宗太郎駅など4つの秘境駅を訪問したので、今日からその様子を書く。 12月11日(水)は内房線の最寄り駅をゆっくり10時過ぎに出て、千葉乗り換え成田の空港第2ビルには11時41分に着いた。きっぷは例によって青春18きっぷ。いつもは朝早く出かけるのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎に行ってきます

明日2019年12月11日(水)から12日(木)まで1泊2日で宮崎に行ってこようと思う。日豊本線の宗太郎などの秘境駅に行くのが目的。 航空券は8月にジェットスターのセールで成田~宮崎往復を2,378円の格安で手に入れた。宮崎に着いてからは青春18きっぷで秘境駅をまわる。全部で4駅に下車予定。 概略の行程は8月30日のブログに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年12月は宮崎に行こうと思う

本日2019年8月30日(金)15時からジェットスターのセールが始まった。「肉まん価格に挑戦!セール」と題して、「肉まん1個に支払ってもいいと思う金額、全国平均209円」で座席数限定だが航空券が買えるのだ。 この手のセールはすぐに売り切れるからなかなか入手困難である。行き先をいろいろ考えたが、成田~宮崎便をねらうことにした。火曜日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(9)-肥前長野駅

旅の4日目・2016年11月2日(水)のつづき。松浦鉄道で伊万里に着いたところから。 伊万里からは筑肥線の唐津行き普通列車に乗り継いだ。キハ125形気動車1両。大きなキャリーケースを持った欧米人が何人か乗っている。伊万里の焼き物を見に来たのであろう。 10時18分発車。客は15人くらい。低い山に囲まれた田園地帯を走る。10時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(8)-松浦鉄道

旅の4日目・2016年11月2日(水)は佐世保から松浦鉄道でたびら平戸口、さらに伊万里へ。筑肥線で古い木造駅舎の残る肥前長野駅まで往復。その後大牟田に出て西鉄特急に天神まで乗り、福岡空港から帰途につく。 今日も早起きして佐世保6時43分発の松浦鉄道・たびら平戸口行きに乗った。MR600形気動車2両編成。セミクロスシート車である。左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(7)-大村線

旅の3日目・2016年11月1日(火)のつづき。島原鉄道で諫早に着いたところから。 諫早からは大村線の快速シーサイドライナーで佐世保に出る。ホームで待っていると長崎始発のシーサイドライナーがキハ200形気動車2両編成で到着した。3枚扉の転換クロスシート車である。立っている人もいる混みよう。2両目通路側に何とか座れた。 諫早を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(6)-島原鉄道

旅の3日目・2016年11月1日(火)のつづき。フェリーで島原外港に着いたところから。 フェリーターミナルから5分ほど歩いて島原鉄道の島原外港駅へ。ちょうど回送列車が出ていくところであった。 島原外港駅は元は2面2線のホームだったようだが、今は1面しか使われていない。駅舎はなく、屋根つきの待合スペースとトイレがあるだけ。20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(5)-熊本電鉄

旅の3日目・2016年11月1日(火)は熊本電鉄に乗ったあとフェリーで島原外港に渡り、島原鉄道と大村線に乗って佐世保まで行く。 熊本電鉄に乗る前に熊本城の現状を見ておきたくて、朝7時にホテルをチェックアウトした。熊本電鉄の始発駅である藤崎宮前まで、熊本城経由で歩くつもりである。 まずホテルから近い櫨方門に行ってみた。緑のフェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(4)-薩摩高城駅

旅の2日目・2016年10月31日(月)の続き。肥薩おれんじ鉄道と鹿児島本線で鹿児島中央駅に着いたところから。 鹿児島中央駅での滞在時間はわずか7分。駅前の写真を撮っただけですぐホームに戻り、14時18分発で折り返した。再び山あいの町を抜けて走り、川内には15時07分に着いた。 15時16分発の肥薩おれんじ鉄道に乗り継ぎ、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(3)-肥薩おれんじ鉄道

旅の2日目・2016年10月31日(月)の続き。肥薩線の秘境駅を訪問して八代に戻ってきたところから。 肥薩線の普通列車は9時51分に八代に着いた。ここで薩摩おれんじ鉄道に乗り換える。その前にやっておかねばならないことがある。明日熊本港から島原外港まで九商フェリーに乗るが、熊本駅から熊本港までの無料シャトルバスの予約を前日までにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(2)-坂本、海路、瀬戸石駅

旅の2日目・2016年10月31日(月)は肥薩線の坂本駅と海路(かいじ)駅を訪問してから八代に戻り、肥薩おれんじ鉄道で川内へ。さらに鹿児島本線で鹿児島中央まで往復。帰りは薩摩高城(さつまたき)駅に立ち寄って熊本に戻る。 早起きして朝6時25分に西辛島町の電停から市電に乗る。辛島町で乗り換えて6時40分に熊本駅前着。みやげにくまモン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州のローカル鉄道旅(1)-熊本へ

2016年10月30日(日)から11月2日(水)まで九州ふっこう割を使って九州のローカル鉄道に乗りに行った。今日からその様子を書く。スケジュールについては10月29日のブログを参照のこと。 旅の初日2016年10月30日(日)は内房線の最寄り駅を11時すぎに出て、木更津からアクアライン高速バスに乗り、12時25分に羽田空港第2ター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州の鉄道に乗ってきます

明日2016年10月30日(日)から11月2日(水)まで、九州ふっこう割を使って九州の鉄道に乗りに行く。行程は以下の通り。 10月30日(日) 羽田14時30分発のANA645便で熊本空港に飛んで熊本泊。 10月31日(月) 「旅名人の九州満喫きっぷ」を買う。熊本から肥薩線の快速で木造駅舎の坂本駅へ。さらに秘境駅の海路(かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州ふっこう割で九州に行こうと思う

今月2016年9月はあまり良くないニュースが続いた。9月1日にJR西日本は9月中に三江線の廃止届出を行うと発表した。三江線には一度しか乗れていないので、廃止前にもう一度乗りに行きたいと思っている。 それから9月4日にはオーストリア航空が成田~ウィーン線から撤退した。昨年と今年続けてオーストリア航空の直行便でウィーンに行ったが、今後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル線の思い出-日豊本線その2

日豊本線については2015年9月15日のブログでも書いたが、今日は2008年2月に乗車した時のことを書こうと思う。 日豊本線の佐伯には仕事で何度か行ったが、一度宮崎空港経由で行ったことがある。佐伯は大分県にあるのだが、大分空港が国東半島の意外と不便なところにあるため、宮崎空港経由でもさほど変わらないのだ。 ところで以前内房線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄観光旅行(5)

沖縄3日目の2015年11月3日(火)のつづき。 次はいよいよモノレールの「ゆいレール」である。レンタカー屋に空港まで送ってもらい、ゆいレールの1日乗車券700円を買った。この1日乗車券は24時間有効であり、明日空港に行く時にも使えるから使い勝手が良い。 日本最西端駅である那覇空港駅から13時50分発のゆいレールに乗る。2両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄観光旅行(4)

沖縄3日目の2015年11月3日(火)は首里城を見てから南部戦跡を見てまわる予定である。 8時30分にホテルを出て20分で首里城に着いた。首里城は8時30分からの開園であるが,すでに県営駐車場は満車。民間駐車場に500円払って停める。 さて歩いていくと朝早いにもかかわらず、団体客が鈴なりに歩いている。外国人も多い。日本の観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄観光旅行(3)

沖縄2日目の2015年11月2日(月)のつづき。 美ら海水族館を15時30分に出て、西海岸の海際の道を快適にドライブ。途中渋滞もあったが、17時に万座毛に着いた。 ところが、駐車場には多くのクルマ。観光バスも何台も停まっている。ここも人ばっかりの観光地であった。大勢の団体客とともに象の鼻の形をした岩が見えるところまで歩いたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄観光旅行(2)

沖縄2日目の2015年11月2日(月)はレンタカーで中城(なかぐすく)城跡、美ら海(ちゅらうみ)水族館、万座毛(まんざもう)をまわる。 いつも見るNHKの朝ドラを見てから、東横インおもろまち駅前を8時半に出ようとしたら、何とレンタカーのバッテリーがあがってしまっているではないか。昨夜スモールランプを消し忘れたようだ。レンタカー屋に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄観光旅行(1)

2015年11月1日(日)~4日(水)の間、家内と沖縄に行ってきた。今日からその様子について書く。 沖縄までの飛行機はANAのマイルがたまっていたので、2カ月前に特典航空券を取った。これについては2015年9月1日のブログに書いた。2泊3日で行くつもりだったが、帰るつもりの11月3日の航空券が取れなかったため3泊4日になってしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル線の思い出-博多南線

博多南線は博多から博多南までの8.5kmを新幹線の車両が走っている。博多から車両基地までの回送列車を活用した路線で、全列車が特急である。ただし特急料金は100円と安い。 2010年10月に乗車した。この時の旅は北九州に残った未乗線区を乗りつぶす目的で、博多南線以外に日田彦山線、筑豊本線、甘木鉄道などに乗車した。その時の様子は201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西大山駅の思い出

指宿枕崎線の西大山駅はJR最南端の駅である。沖縄のモノレール「ゆいレール」ができるまでは日本最南端の駅であった。 私は指宿枕崎線の指宿~枕崎間に最後に乗って、2011年11月にJR全線乗車を達成した。西大山駅はその間にある駅なので、列車で西大山駅を通過したのはその時が初めてである。その時の様子は2014年12月22日のブログに書い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ローカル線の思い出-肥薩線その3

2010年8月の銀婚旅行時のつづき。3日目の朝は鹿児島中央駅から九州新幹線に乗って新八代で下車した。ここで11時52分発の九州横断特急1号に乗り換える。キハ185系3両編成。月曜日ということもあり、乗車率は10%で空いている。鹿児島本線をひと駅走って八代から肥薩線に入る。 八代から人吉までの肥薩線はほぼ全線にわたって球磨川の流れを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル線の思い出-肥薩線その2

私の好きな肥薩線については2014年8月18日のブログで中福良(なかふくら)駅を紹介したが、それ以外にも見どころは多い。それであらためて手持ちの写真を掲示しておきたいと思う。 私が肥薩線の全線に初めて乗ったのは2004年11月で、隼人(はやと)から新八代(しんやつしろ)まで、特急「はやとの風」と観光列車「しんぺい」、および人吉から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル線の思い出-日豊本線

日豊本線は小倉から鹿児島までの462.6kmを結ぶ。幹線であるからこれまで何度も乗車している。現役時代は仕事で中津や佐伯に何度も行った。最初に乗ったのは大学3年生の終わりの九州旅行で、門司港から宮崎まで夜行急行であった。 日豊本線の沿線の景色は変化に富んでおり、小倉からしばらくは郊外を走るが、やがて佐伯付近ではリアス式海岸の海がき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル線の思い出-吉都線

吉都線(きっとせん)は宮崎県の都城(みやこのじょう)から鹿児島県の吉松(よしまつ)までの61.6kmを結ぶ。かつては日豊本線の一部だった時期もあるが、今は普通列車だけが走るローカル線である。 2011年11月に乗車した。この時の旅はJRで最後に残った南九州の路線をつぶして、枕崎駅でJR全線乗車を達成したのであった。九州新幹線の博多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル線の思い出-平成筑豊鉄道

平成筑豊鉄道は福岡県の北東部を走る第3セクター鉄道で、直方(のおがた)から田川伊田までの伊田線16.1km、行橋(ゆくはし)から田川伊田までの田川線26.3km、金田(かなだ)から田川後藤寺までの糸田線6.8kmからなる。それぞれ同名称の国鉄線だったものが平成元年にJR九州から第3セクターに転換されたのである。それ以外に2009年4月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more