アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
鉄道と音楽の日々
ブログ紹介
ローカル線の乗り鉄とクラシック音楽鑑賞の趣味のページです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
台湾鉄道の駅舎
台湾鉄道の駅舎 今年2018年10月末に約2年ぶりに台湾の鉄道に乗り行こうと思っている。主目的は南廻線の秘境駅訪問であるが、少し時間が余るので平渓線の秘境駅にも立ち寄ることを検討中だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 19:13
熱海発黒磯行き普通列車
熱海発黒磯行き普通列車 2015年3月14日(土)に上野東京ラインができた時、熱海発黒磯行きという長距離普通列車が誕生した。その日は北陸新幹線長野〜金沢間の開業日でもあったので、金沢から東京まで新幹線に乗ったあと、東京から上野までを往復して上野東京ラインの開業日乗車を果たした。その時から乗りたいと思っていた長距離普通列車である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 17:08
10月末は台湾に行こうと思う
本日2018年8月2日(木)14時からバニラエアの冬スケジュールの航空券が発売になった。10月28日以降の搭乗分である。ちょうど10月29日週はヴァイオリンのレッスンがないのでどこかに行きたいと考えていた。それで10月28日から台湾に行くことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 20:23
発表会のあとは札沼線に行こうと思う
発表会のあとは札沼線に行こうと思う 今年2018年も8月最終日曜日にヴァイオリンの発表会がある。ヴァイオリンのレッスンを受け始めて4年、今年はヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲「調和の霊感」第6番1楽章を弾く予定で練習している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 19:21
貴志康一|ベルリン・フィル〜幻の自作自演集
貴志康一は1909年に大阪府吹田市で生まれ、1937年に28才で亡くなった作曲家、指揮者、ヴァイオリニスト。以前にも彼の作曲したヴァイオリン協奏曲をこのブログで取り上げた。私の好きな日本人作曲家である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/20 19:57
若林暢のブラームス・ヴァイオリンソナタ全集
先日2018年6月6日(水)に浜離宮朝日ホールで行われた若林暢メモリアルコンサートを聴きに行った際、ロビーで売られていた若林暢のCDを買った。ブラームスのヴァイオリンソナタ全集(ソニー;MHCC-30004)。今日はそのCDを聴いた感想を書く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 19:02
鶴見線の駅めぐり(4)−海芝浦、新芝浦、浅野駅
鶴見線の駅めぐり(4)−海芝浦、新芝浦、浅野駅 2018年7月1日(日)のつづき。鶴見小野11時33分発の海芝浦(うみしばうら)行きに乗る。浅野の先で右に曲がると左手に運河が広がる。新芝浦に停まってから11時41分に終点の海芝浦着。20人ほどが電車から下りた。しかしこの駅は改札口から外に出られない。改札口のように見えるのは東芝の通用門であり、東芝に用のある人しか通れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 18:28
鶴見線の駅めぐり(3)−武蔵白石、国道、鶴見小野駅
鶴見線の駅めぐり(3)−武蔵白石、国道、鶴見小野駅 2018年7月1日(日)のつづき。弁天橋駅には24分いて、10時05分発の扇町行きに乗った。いちばん前に若いテツが3人ほど立っている。昼近くなって、鉄道ファンの数も増えてきたようだ。3駅進んで10時10分の武蔵白石(むさししらいし)で下車。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 18:41
鶴見線の駅めぐり(2)−浜川崎、昭和、弁天橋駅
鶴見線の駅めぐり(2)−浜川崎、昭和、弁天橋駅 2018年7月1日(日)のつづき。扇町8時42分発に乗り、2駅戻って8時46分の浜川崎で下車。1面2線のホームから跨線橋を上った橋上に簡易スイカ改札と切符自販機がある。跨線橋を下りたところに駅舎はない。この駅は南武線との乗り換え駅であるが、南武線のホームは道路の向かい側に離れている。扇町で見かけた私以外3人のテツは皆南武線に乗り換えていった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 18:30
鶴見線の駅めぐり(1)−大川、安善、扇町駅
鶴見線の駅めぐり(1)−大川、安善、扇町駅 今年は梅雨が明けるのが早かった。天気も良くなったので、昨日2018年7月1日(日)に鶴見線の駅めぐりに出かけた。鶴見線に行くのは3年ぶり3回目。これまで終着駅以外では国道駅と浜川崎駅しか下りたことがなかったが、今回は全駅訪問する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 18:56
バンベルク交響楽団演奏会
本日2018年6月28日(木)14時から横浜みなとみらいホールでバンベルク交響楽団の演奏会があったので家内と聴きに行った。指揮はヤクブ・フルシャ、2016年からバンベルク交響楽団の首席指揮者を務めるチェコ生まれの若手であり、東京都交響楽団の首席客演指揮者も務めている。曲目はドヴォルザークの交響曲第8番「イギリス」と第9番「新世界より」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/28 19:31
直別駅と尺別駅
直別駅と尺別駅 先日2018年5月31日に根室本線の直別(ちょくべつ)駅を訪問して、6月13日のブログに書いたばかりであるが、6月20日の釧路新聞に「JR北海道が経営改善策の一環として、今年度末にJR根室線の尺別、直別両駅の廃止を検討していることが明らかにされた」との記事が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/22 19:22
JR北海道の廃止方針
JR北海道の廃止方針 2018年6月17日にJR北海道は輸送密度200人未満の4線区を廃止する方針を示した。留萌線、札沼線の北海道医療大学〜新十津川間、根室線の富良野〜新得間、日高線の鵡川〜様似間である。今年中に沿線自治体の合意を得て、2020年度を目途に廃止したいとの意向。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 20:01
釧網本線の全駅下車(13)−根室本線・直別駅
釧網本線の全駅下車(13)−根室本線・直別駅 旅の5日目・2018年5月31日(木)のつづき。新富士10時16分発の帯広行き普通列車はキハ40形気動車1両。私と地元の人が一人乗り込んで客は7人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 18:44
釧網本線の全駅下車(12)−東釧路駅、根室本線・白糠、新富士駅
釧網本線の全駅下車(12)−東釧路駅、根室本線・白糠、新富士駅 旅の5日目・2018年5月31日(木)は釧網本線の起点駅である東釧路に1年ぶりに立ち寄ったあと、根室本線の未訪問駅3駅で下車してから特急で南千歳へ。新千歳空港19時30分発のバニラエアJW924便成田行きで帰る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 18:30
釧網本線の全駅下車(11)−南弟子屈、茅沼、標茶駅
釧網本線の全駅下車(11)−南弟子屈、茅沼、標茶駅 旅の4日目・2018年5月30日(水)のつづき。磯分内(いそぶんない)17時08分発の網走行き普通列車に乗り、17時14分の南弟子屈(みなみてしかが)で私ひとり下車。ここは私の好きなダルマ駅舎(車掌車駅舎)である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 18:36
釧網本線の全駅下車(10)−再び川湯温泉、塘路、磯分内駅
釧網本線の全駅下車(10)−再び川湯温泉、塘路、磯分内駅 旅の4日目・2018年5月30日(水)のつづき。遠矢9時08分発の快速しれとこ摩周号にひとり乗り込む。キハ54形気動車の固定クロスシート車で客は15人。茅沼(かやぬま)を出ると先頭に立って、2017年3月に廃止された五十石(ごじっこく)駅がとうなったのか目を凝らした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 18:30
釧網本線の全駅下車(9)−細岡、釧路湿原、遠矢駅
釧網本線の全駅下車(9)−細岡、釧路湿原、遠矢駅 旅の4日目・2018年5月30日(水)は釧網本線の残り8駅で下車してから釧路で連泊する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 18:38
釧網本線の全駅下車(8)−美留和、川湯温泉駅
釧網本線の全駅下車(8)−美留和、川湯温泉駅 旅の3日目・2018年5月29日(火)のつづき。緑駅で待っていると、16時40分に3分遅れで釧路行き普通列車がやってきた。キハ54形気動車1両。1人下りて私だけ乗り込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 18:04
釧網本線の全駅下車(7)−摩周、緑駅
釧網本線の全駅下車(7)−摩周、緑駅 旅の3日目・2018年5月29日(火)のつづき。12時13分の摩周(ましゅう)で下車。ここはかつて弟子屈(てしかが)という名前の駅だったが、摩周湖の最寄り駅であることから改名された。大きな町である。2面3線のホームに大きくきれいな駅舎のある有人駅。駅前ロータリーも広い。駅には飲泉や足湯もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 18:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

鉄道と音楽の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる