台湾も北海道も旅行中止

2020年4月7日(火)に私の住む千葉県にも緊急事態宣言が発令された。新型コロナウィルスの感染拡大はいつ収束するのか全く見通せない。 もともと4月26日(日)から30日(木)まで台湾の鉄道に乗りに行くつもりで、2月に成田~台北の往復をピーチで予約していた。往路MM621便、復路MM620便である。 その後台湾への入国が禁止さ…
コメント:0

続きを読むread more

北海道行きは再延期

2020年3月12日(木)から14日(土)まで北海道に行き、宗谷本線の秘境駅を訪問するつもりであったが、新型コロナウィルスの感染が収まらないので4月2日(木)~4日(土)に延期した。北海道の感染は収まってきたが、今度は首都圏の感染が急拡大したので再度延期することにした。 行きの4月2日(木)ピーチMM567便・成田→新千歳は4月2…
コメント:0

続きを読むread more

ラフのチェロ作品集

暖かくなって桜も咲き始めたので、どこか鉄道に乗りに行こうと思っていた。しかし東京で新型コロナウィルスの感染が急拡大してきて、不要不急の外出は自粛を要請された。鉄道旅は不要不急の最たるものであるから出かけるわけにはいかぬ。それで音楽を聴いて過ごすことにした。そのCDを紹介する。 スイスの作曲家ヨアヒム・ラフによるチェロとビアノのため…
コメント:0

続きを読むread more

台湾行きは無理か

2020年4月26~30日に台湾の木造駅舎を訪ねる旅に出るつもりであった。しかし2020年3月17日より日本から台湾への入境者は14日間指定場所での待機となり、さらに本日3月19日からは外国人の台湾への入境が原則禁止された。 3月14~16日に予定していた北海道旅行は新型コロナウィルスの感染が広がっていたため3週間延期した。北海道…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の思い出

本日2020年3月14日(土)はJR時刻改正の日である。本来なら北海道の宗谷本線に乗りに行っているはずだったが、新型コロナウィルスの影響で3週間延期した。 北海道では昨日で根室本線の古瀬駅と釧網本線の南弟子屈(みなみてしかが)駅が廃止になった。古瀬駅はいかにも秘境駅という雰囲気で好きだったのだが、やはり廃止の憂き目に遭ってしまった…
コメント:0

続きを読むread more

北海道行きは延期しようと思う

来週2020年3月12日(木)から14日(土)まで北海道に行き、宗谷本線の秘境駅を訪問するつもりであった。しかし新型コロナウィルスの感染が収まらないので延期することにした。 今回は行きが3月12日(木)でピーチの成田~新千歳便、帰りが3月14日(土)で全日空の旭川~羽田便(エアドゥのコードシェア便)を予約していた。 2月28…
コメント:0

続きを読むread more

ラフの組曲「チューリンゲンより」

スイスの作曲家ヨアヒム・ラフが好きでいろいろなCDを当ブログで紹介しているが、本日は管弦楽組曲について。 組曲「チューリンゲンより」と組曲「イタリア」が入ったCD(MARCOPOLO ; 8.223194)。演奏はリヒヤルト・エドリンガー指揮スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団。1988年の録音。 私がヨアヒム…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月は台湾に行こうと思う

昨日2020年2月21日(金)22時からピーチの24時間限定フラッシュセールがあった。バニラエアがピーチに統合されて以来、なかなか安いチケットが出なくなったのだが、久しぶりに少しだけ安いチケットが出たので台湾往復を購入した。 往路は4月26日(日)10時10分成田発桃園行き、復路は4月30日(木)1時50分桃園発成田行きで、手数料…
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線の秘境駅めぐり(4)-北余目、東酒田駅

2020年2月10日(月)のつづき。余目9時16分発の羽越本線下り普通列車に乗った。GV-E400系気動車2両編成。いわゆるディーゼル・エレクトリック方式の電気式気動車である。次の北余目(きたあまるめ)で9時19分に私ひとり下車した。 北余目駅は信号所だったのを駅にしたもので、2面2線のセメント板ホーム上に上下線それぞれブロック作…
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線の秘境駅めぐり(3)-陸羽西線・高屋駅

2020年2月10日(月)のつづき。羽越本線の秘境駅・女鹿(めが)から7時07分発の上り列車に乗った。701系電車2両編成。20人くらい乗っている。 女鹿から次の吹浦(ふくら)の間は日本海のすぐそばを走る。海は灰色で波が荒い。いかにも冬らしい暗い雰囲気だ。吹浦からは内陸に入り、一面の雪原を走る。高校生が次々と乗ってくる。 7…
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線の秘境駅めぐり(2)-女鹿駅

2020年2月10日(月)は羽後本荘始発の電車に乗り、昨日行けなかった羽越本線の秘境駅・女鹿(めが)に行く。当初計画では羽越本線の秘境駅・折渡(おりわたり)と由利高原鉄道の秘境駅・曲沢にも行くつもりだったが、そちらに行くと帰れなくなる。かわりに陸羽西線の秘境駅・高屋に寄って帰ることにした。 朝4時半に起きて5時過ぎに本荘ステーショ…
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線の秘境駅めぐり(1)-羽後本荘まで

2020年2月9日(日)から10日(月)まで1泊2日で庄内に行ってきた。しかし行きのジェットスター便が大幅に遅延。羽越本線の秘境駅・女鹿(めが)駅には行くことができたが、折渡(おりわたり)駅と曲沢駅には行けなかった。今日からその様子を書く。 当初予定は2月6日(木)出発だったが、ジェットスターの成田~庄内便が悪天候のため欠航となり…
コメント:0

続きを読むread more

「成田アニメデッキ」

昨日2020年2月7日(金)にジェットスターの庄内行きが悪天候のため成田に引き返したので、成田空港第2ターミナルにある「成田アニメデッキ」に行ってみた。 「成田アニメデッキ」は第2ターミナルの到着口を見下ろす2階デッキの第3ターミナル寄りにある。昨年11月28日にオープンした。 アニメグッズショップ、イートインレストラン、エ…
コメント:0

続きを読むread more

庄内便は成田へ引き返し

2020年2月6日(木)から7日(金)まで羽越本線の秘境駅に行く予定であったが、2月6日のジェットスター成田~庄内便が悪天候で欠航になったため、本日2月7日の便に振り替えた。今頃は羽後本荘のホテルでのんびりしているはずであったが、何と家に戻ってきているのだ。その顛末を書いておく。 本日2月7日は成田空港の第3ターミナルに12時40…
コメント:0

続きを読むread more

ジェットスター欠航時の対応

本日2020年2月6日(木)から7日(金)まで羽越本線の秘境駅に行く予定であった。2019年11月のジェットスターのタイムセールで、成田~庄内往復が手数料込み2,368円で購入できたので行くことにしたのだ。 しかるに本日9時55分になって、本日の成田13時35分発庄内行きGK777便が欠航になったとのメールが来た。これに対して私の…
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線に行ってきます

明日2020年2月6日(木)から7日(金)まで羽越本線の秘境駅に行く。2019年11月30日のブログにも書いたが、ジェットスターのタイムセールで、成田~庄内往復が手数料込み2,368円で購入できたので行くことにしたのだ。 主目的は秘境駅の女鹿(めが)に行くこと。牛山隆信氏の2020年度版秘境駅ランキングでは32位(2019年度版で…
コメント:0

続きを読むread more

2020年3月は宗谷本線に行こうと思う

最近の鉄道旅は牛山隆信氏の秘境駅ランキングでランクの高い駅から順に訪問するようにしているが、2020年度版秘境駅ランキングで未訪問の最もランクが高い秘境駅は31位の宗谷本線・北剣淵駅になった。そこで2020年3月は宗谷本線の秘境駅に行くことにした。 宗谷本線の駅は2016年7月に名寄~稚内間の駅めぐりをした時にかなりの駅に行った。…
コメント:0

続きを読むread more

新交響楽団第248回演奏会

本日2020年1月19日(日)14時から東京芸術劇場で新交響楽団の第248回演奏会があった。前回に続いてクラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」の読者招待で招待券2枚当選したので家内と聴きに行ってきた。 今回の曲目はモーツァルトの歌劇「魔笛」序曲、ハイドンの交響曲第104番「ロンドン」、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」という名曲プロ…
コメント:0

続きを読むread more

中国山地の秘境駅めぐり(8)-美作河井、知和駅

2020年1月11日(土)のつづき。津山11時35分発の因美線普通列車はキハ120形気動車1両。客は30人ほど。 12時16分の美作河井で下車。駅は山の斜面にあり、下の方から見える位置に「矢筈城趾」の大きな看板が立っている。このあたりの山には中世時代に大きな山城があったのだ。 駅の津山寄りに手動の転車台が残っている。このよう…
コメント:0

続きを読むread more

中国山地の秘境駅めぐり(7)-津山まなびの鉄道館

2020年1月11日(土)のつづき。美作滝尾駅から津山に戻って「津山まなびの鉄道館」を目指した。駅前を左に行き、線路に沿って歩いて踏切を渡る。案内板に従って10分ほどで「津山まなびの鉄道館」に着いた。扇状車庫を中心とする鉄道スポットである。 入場料は300円。入館券は硬券入場券を思わせる厚紙製。「吉備の国くまなくおでかけパス」を提…
コメント:0

続きを読むread more