オルセンの交響曲

本日はロマン派ノルウェーの作曲家オーレ・オルセンの交響曲等が入ったCDを紹介する(STERING CDS1086-2)。実はこのCDを買うつもりではなかったのだが。 これまでたびたびブログで取り上げているスウェーデンの作曲家ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエルのピアノ作品全集がSWEDISH SOCIETYレーベルから出ているが、…
コメント:0

続きを読むread more

2020年10月は日高本線に行こうと思う

今月2020年9月は7カ月ぶりの鉄道旅で宗谷本線の駅めぐりに出かけ、昨日9月16日までその様子をブログに書いたが、来月は日高本線の駅めぐりに行こうと思う。 北海道続きであるが、来春廃止になると思われる駅が少なからずあるため、廃止前に行っておきたい。冬場になると新型コロナウィルスの第3波がやってくる可能性が高いと思うので、その前に行…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(12)-和寒、比布駅

旅の4日目・2020年9月4日(金)のつづき。塩狩13時13分発の下り列車はキハ40形気動車1両。峠を下って13時22分の和寒(わっさむ)で下車。 和寒駅は2面3線ホームにコンクリート駅舎。特急停車駅にしては簡素な駅舎だ。 この駅近くにD51が静態保存されているので見に行く。10分ほど歩いて和寒町公民館の前にD51 337が…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(11)-剣淵、塩狩駅

旅の4日目・2020年9月4日(金)のつづき。東風連駅から線路と並行する道路を北に向かって歩く。今朝は薄曇りだったが、晴れてきて暑い。30分歩いて名寄高校の先を右に曲がって踏切を渡る。さらに北に向けて歩き合計45分ほどで名寄公園に着いた。 広い公園のゆるやかな斜面上にキマロキ編成が展示されている。蒸気機関車~マックレー車~ロータリ…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(10)-風連、多寄、東風連駅

旅の4日目・2020年9月4日(金)は名寄~旭川間に残った7駅を訪問して帰途につく。 今日も早起きして5時半にホテルを出て名寄駅へ。5時50分発の上り列車はキハ40-キハ54-キハ40の3両編成。朝早いが、高校生が次々と乗ってくる。 定刻発車。5時58分の風連で私ひとり下車。入れ違いに高校生が2人乗り込んだ。風連駅は2面2線…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(9)-稚内、日進駅

旅の3日目・2020年9月3日(木)のつづき。豊富12時00分発予定の稚内行き特急宗谷は約30分遅れでやってきた。なんと183系4両編成である。本来の261系車両は不具合があったようだ。 自由席左側窓際席に座る。原野の向こうに利尻富士が見える。抜海駅を過ぎると原野が途切れて海が現れ、海上に利尻富士が浮かんでいるのが見えた。ただし海…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(8)-徳満、豊富駅

旅の3日目・2020年9月3日(木)のつづき。10時35分に幌延(ほろのべ)に着いたところから。 このあとは德満で11時22分に下車したあと、タクシーで豊富まで戻り、豊富12時00分発の稚内行き特急宗谷に乗りたい。今日は天気が良いので、車窓からの利尻富士がきれいだろう。すでに上幌延あたりから原野の向こうに利尻富士が見えていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(7)-幌延駅まで

旅の3日目・2020年9月3日(木)のつづき。紋穂内(もんぽない)8時30分発の稚内行きに乗る。キハ54形気動車1両。初野から折り返してきた札幌氏が乗っている。ここからしばらくは車窓から撮った各駅の写真を紹介しよう。 まずは豊清水駅。ここも4年前に訪れたことがあるが、来春廃止対象駅だ。ちょうど特急列車とのすれ違いがあったため、列車…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(6)-咲来、紋穂内駅

旅の3日目・2020年9月3日(木)は名寄以北の未訪問駅である咲来、佐久、豊富、徳満に訪問し、稚内まで往復して車窓から利尻富士を眺める予定であったが・・・。 今日も早起きして5時に宿泊施設トムテを出る。20分歩いて音威子府(おといねっぷ)駅へ。まずは5時33分発の稚内行きで佐久駅を目指すつもりであった。 ところが発車10分前…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(5)-名寄、美深、恩根内、音威子府駅

旅の2日目・2020年9月2日(水)のつづき。士別13時46分発の下り普通列車はキハ40形気動車1両。柏氏が乗っていた。東六線から剣淵まで歩いたとのこと。柏氏は13時54分の多寄(たよろ)で下りていった。 名寄(なよろ)が近づくと右車窓にキマロキ編成が展示されているのが見えた。2両の蒸気機関車で雪かき車をはさんだ編成。ここには4日…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(4)-下士別、北剣淵、士別駅

旅の2日目・2020年9月2日(水)のつづき。瑞穂(みずほ)駅から100mほど離れたところに道北バスの31線バス停がある。旭川~名寄間を鉄道と並行して走っているので、列車がない時はバスを併用すると多くの駅を回れる。普通バスが1日7往復と急行バスが1日5往復走っているが、31線には急行バスは停まらない。 31線バス停から10時01分…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(3)-東六線、蘭留、瑞穂駅

旅の2日目・2020年9月2日(水)は宗谷本線の9駅を訪れた後、音威子府(おといねっぷ)まで行って泊まる。 今日も早起きして5時45分にホテルをチェックアウト。旭川駅へ。 旭川6時03分発の稚内行き普通列車に乗った。キハ54とキハ40の2両編成だが、2両目は名寄で切り離される。この列車には4年前に稚内まで乗ったことがある。私…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(2)-南比布、北永山、北比布駅

2020年9月1日(火)のつづき。永山15時45分発の下り普通列車に乗る。キハ40形気動車1両。 15時54分の南比布(みなみぴっぷ)で私ともうひとり鉄道ファンが下車。この人は柏出身横浜在住の人で、このあと3日目まで何度も出会い行動をともにすることになる。以下「柏氏」と呼ぶことにしよう。 南比布駅は1面1線の短い木の板切れホ…
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(1)-旭川四条、新旭川、永山駅

2020年9月1日(火)から4日(金)まで宗谷本線の駅めぐりに行ってきた。今日からその様子を書く。この半年間のブログは過去の写真を紹介するだけだったが、ようやく新しい記事を書ける。 9月1日(火)は内房線の最寄り駅から始発列車に乗った。コロナの影響で外出を自粛していたので、鉄道に乗ること自体が7カ月ぶりである。 千葉で乗り換…
コメント:0

続きを読むread more

北海道に行ってきます

毎年恒例のヴァイオリンの発表会も昨日終わったので、明日2020年9月1日(火)から4日(金)まで、コロナ感染に気をつけて北海道に行ってこようと思う。宗谷本線の駅めぐりが目的。 2020年3月に宗谷本線の駅めぐりをする予定であったが、新型コロナウィルスの感染拡大のため4月に延期、それも緊急事態宣言発令によって結局中止せざるを得なかっ…
コメント:0

続きを読むread more

路面電車コレクション(3)-ドイツ、オーストリア編

ヨーロッパでは今でも多くの都市で路面電車が健在である。しかし私はドイツとオーストリアにしか行ったことがないからそれほど写真はない。5回行ったウィーンの写真は豊富にあるが、他はフランクフルトとライプチヒの写真だけだ。 ウィーンに昔からあるトラム。だんだん新型の低床車が増えている中でこのタイプが来るとうれしくなる。ヨーロッパの街並によ…
コメント:0

続きを読むread more

路面電車コレクション(2)-西日本編

昨日に続いて路面電車の写真を掲載する。本日は西日本の路面電車。 富山地鉄の市内電車。この時は富山地鉄を路面電車も含めて1日で全線乗りつぶした。南富山駅前電停にて (2014年8月6日撮影)。 こちらは2016年に家内と黒部立山アルペンルートに乗りに行った際、富山駅前で撮った写真(2016年9月4日撮影)。 …
コメント:0

続きを読むread more

路面電車コレクション(1)-東日本編

日本にはかつて多くの路面電車が走っていた。その大半がなくなってしまったものの、まだ現役で走っている路線も少なからず残っている。 路面電車についてはまだ乗ったことがない路線もかなりあるのだが、時間を見つけては乗りつぶしを続けている。今日からは路面電車の写真を紹介する。本日は東日本の路面電車。 札幌市電。札幌市内8.9kmの環状…
コメント:0

続きを読むread more

北海道の板切れホーム駅(2)

昨日に続いて北海道の板切れホーム駅を紹介する。今日は宗谷本線と留萌本線以外の駅。 こうやって写真を並べてみるとどれもあまり変わり映えしないように見える。しかし駅のまわりを歩いてみるとそれぞれ個性があって面白い。 まずは2020年4月に廃止されてしまった札沼線の北海道医療大学~新十津川間の駅から知来乙(ちらいおつ)駅。豊ヶ丘駅…
コメント:0

続きを読むread more

北海道の板切れホーム駅(1)

北海道に行くと短い板切れの片面ホームがあるだけの駅をよく見かける。かつては臨時停車場であったと思われる板切れ駅は当然利用者が少ないわけで廃止されることも多い。そのような駅は秘境駅である場合も多いので、ほとんどは私が訪れるターゲット駅でもある。 そこで本日は宗谷本線と留萌本線の板切れホーム駅を紹介する。留萌本線の駅はすでにかなり廃止…
コメント:0

続きを読むread more