ラフのチェロ協奏曲第1番

スイスの作曲家ヨアヒム・ラフのチェロ協奏曲第1番ニ短調Op.193は出だしからラフならではの美しい旋律が広がる隠れた名曲。メンデルスゾーンはチェロ協奏曲を書かなかったが、もし書いていたらこのような曲になったであろうと思う。 私の持っているCDはダニエル・ミュラーショットのチェロ、ハンス・シュタットルマイヤー指揮バンベルク交響楽団の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(11)-さんりくトレイン宮古

2019年6月28日(金)のつづき。三陸鉄道の釜石~宮古間に乗って13時45分に宮古に着いたところから。このあとは快速「さんりくトレイン宮古」に乗って盛岡に出て新幹線で帰途につく。 次に乗る「さんりくトレイン宮古」は全席指定である。指定席券はすでに抑えてあるので、宮古駅ではいったん外に出た。 JR宮古駅の並びに三陸鉄道のショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(10)-三陸鉄道・釜石~宮古間

2019年6月28日(金)のつづき。上有住(かみありす)11時29分発の釜石線普通列車に乗り、釜石には11時59分に着いた。いよいよ3月に開通した三陸鉄道リアス線の釜石~宮古間に乗れる時が来た。かつてはJR東日本の山田線だったが、三陸鉄道に移管され、東日本大震災以降8年ぶりに運行再開された区間である。 釜石駅に着いたら向かい側のホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(9)-上有住駅

2019年6月28日(金)のつづき。陸中大橋9時25分発の盛岡行きに乗る。キハ100形気動車2両編成のワンマン運転。空いている。U字ループを登り、再び木々の隙間から陸中大橋駅を見下ろす。9時35分の上有住(かみありす)で私ひとり下車。 上有住駅は山に囲まれた1面1線のホーム上に小さな駅舎がある。観光案内の表示板があって、滝観洞(ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(8)-陸中大橋駅

旅の3日目・2019年6月28日(金)は釜石線の秘境駅・上有住(かみありす)で下車したあと、3月に開通した三陸鉄道リアス線の釜石~宮古間に乗車して帰途につく。上有住では駅近くの鍾乳洞・滝観洞(ろうかんどう)に入ってみるつもりであるが、その前にひと駅先の陸中大橋まで行ってから上有住に引き返す。 盛岡6時00分発の釜石行きはキハ100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(7)-松草、平津戸駅

2019年6月27日(木)のつづき。15時51分に宮古駅の1番線に着いた。次に乗る山田線の普通列車は3番線だが、跨線橋の上まで列ができている。私が並んだ後もさらに1番線の跨線橋下まで列が伸びた。 15時57分にキハ100形気動車2両編成が到着し、客が降りて車内整備の後ようやく一番前寄りの扉から乗車が始まった。私が乗り込んだ頃には1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(6)-一の渡、佐羽根駅

2019年6月27日(木)のつづき。堀内12時38分発の宮古方面行きは2両編成だが、満員で数十人が立っている。運転士横のかぶりつきエリアにも4人ばかりが立っていて近寄れない。客は大人の休日倶楽部パスで乗っていると思われる老人ばかりである。運転士後ろに立つ。 白井海岸の次の普代で阪急交通社の団体客が下車。三陸鉄道では阪急交通社の団体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(5)-白井海岸、堀内駅

2019年6月27日(木)のつづき。久慈から宮古方面に行く次の列車は10時40分発であるが、10時05分にはホームに行って並ぶ。6人目に並んだが、10時30分に2両編成の列車が入線すると海側のボックス席はすぐいっぱいになってしまった。運転士脇に立っていくことにする。下車する白井海岸までは37分の乗車だ。 10時40分発車。久慈を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(4)-有家、陸中夏井駅

旅の2日目・2019年6月27日(木)は八戸線、三陸鉄道、山田線の秘境駅計5駅を訪問した後、盛岡に出て泊まる。 久慈6時49分発の八戸行きはキハE130形気動車2両編成。陸中夏井から山越えして次の侍浜も山の中。その次の陸中中野の直前で右下に海が現れる。さらに下って7時16分の秘境駅・有家(うげ)で地元の女性と2人下車。 有家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(3)-千曳駅

2019年6月26日(水)のつづき。野辺地15時22分発の青い森鉄道上り普通列車にひと駅乗って15時27分の千曳(ちびき)で私ひとり下車。 千曳駅は2面2線の長いホーム上に上下線それぞれ待合室がある。駅のまわりは森に囲まれて民家は見えない。坂を登って線路をオーバークロスする道路に出てみたが、やはり民家は見えない。かなり秘境度は高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(2)-金谷沢駅

2019年6月26日(水)のつづき。陸奥横浜駅から海側に5分ほど歩いたところに下北交通の横浜新町バス停がある。まずはバス停に行って時刻を確かめる。バスは1日7往復で、大湊線の列車と同じくらいの本数。次のバスは12時55分発である。 バス道路に出る角にホーマックニコットというホームセンターがあった。食料品も扱っている。いったんここま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(1)-リゾートあすなろ下北1号

2019年6月26日(水)から28日(金)まで大人の休日倶楽部パスを使って北東北の鉄道に乗りに行った。三陸鉄道リアス線として今年3月に開通した釜石~宮古間に乗るとともに、北東北の秘境駅8駅を訪問した。今日からその様子を書く。行程は6月25日のブログ参照。 6月26日(水)は内房線の最寄り駅を6時頃出て東京へ。東京7時36分発のはや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の鉄道に乗りに行きます

明日2019年6月26日(水)から28日(金)まで大人の休日倶楽部パスを使って北東北の鉄道に乗りに行く。三陸鉄道リアス線として今年3月に開通した釜石~宮古間に乗車するとともに、北東北の秘境駅8駅を訪問する。 一昨日最寄り駅の指定席券売機で大人の休日倶楽部パス(東日本)を購入し、えきねっとで申し込んだ指定席券4枚も発券した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年9月タイ旅行の行程

2019年5月22日(水)のブログで、成田~バンコクドンムアン空港の直行便往復をスクートのフラッシュセールで安く手に入れたことを書いた。その後タイでどこに行くかいろいろ検討したが、ほぼ行程を決めたのでここに書いておく。 スクートのチケットは行きが9月3日(火)10時05分成田発、帰りが9月7日(土)午前0時45分バンコクドンムアン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン音楽の旅2019年(14)-帰国

旅の6日目2019年6月3日(月)は朝いちばんでザッハコンフィズリーに行ってみやげのオリジナルザッハトルテを買ったのち、夕方の飛行機で成田を目指す。 最終日はウィーン17時45分発のオーストリア航空OS51便で帰国するが、ホテルのチェックアウトタイムは12時だ。午前中のんびりして12時になったら空港を目指そうと思う。 その前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン音楽の旅2019年(13)-カフェ・ラントマン

旅の5日目2019年6月2日(日)のつづき。ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の演奏会を聴いてホテルに戻り、30分ほど休憩してから18時半にホテルを出た。 今回泊まっているホテルNHベルヴェデーレはベルヴェデーレ宮殿に近いのだが、まだ宮殿を見ていない。2014年にパックツアーで初めてウィーンに来た時はベルヴェデーレ宮殿上宮でク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン音楽の旅2019年(12)-ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団

旅の5日目2019年6月2日(日)のつづき。14時半に背広に着替えてホテルを出た。ウンテレスベルヴェデーレの電停からトラム71系統でシュヴルテンベルクプラッツへ。ここから3分ほど歩いて楽友協会。 15時にロビーから上に昇る階段が開放されたので、階段を昇って客席に入る。本日の席は2階右側面、舞台側から数えて7番目の扉を入ったバルコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン音楽の旅2019年(11)-ウィーン中央駅

旅の5日目2019年6月2日(日)は15時30分から楽友協会でウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の演奏会を聴く。午前中はウィーン中央駅に行ってみやげの買い出し。夜はカフェで食事。 日本へのみやげにミラベル社の定番チョコ・モーツァルトクーゲルンを買いたいが、今日は日曜日のためほとんどの店は休みである。こういう時は駅に行くと開いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン音楽の旅2019年(10)-ウィーン交響楽団

旅の4日目2019年6月1日(土)のつづき。18時20分に背広に着替えてホテルを出る。ウンテレスベルヴェデーレの電停からトラム71系統に2駅乗ってシュヴァルテンベルクプラッツへ。 シュヴァルテンベルクプラッツ電停付近ではレトロなトラムが走っているのを見かけた。時々見かけるが、一般に乗れるトラムではなく「BIGBUSツアーズ」が運行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン音楽の旅2019年(9)-クレムス経由でウィーンへ

旅の4日目2019年6月1日(土)のつづき。ヴァッハウ鉄道のデュルンシュタイン駅で昼食にモーンツェルテンを食べたところから。 バス停に戻ると中国人観光客が3人待っていた。3分遅れで来たバスに乗り込む。クレムスまでの運賃は前払いでひとり2.3€。 バスは村の中の細い道をしばらく走ってからドナウ川沿いの道に出た。20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more