タイ国鉄の駅(2)-東北本線

タイ国鉄の駅の写真つづき。本日は東北本線。 アユタヤの先、バンパチジャンクションで北本線から東北本線が分岐。ナコーンラチャシーマの先タノンチラジャンクションでノーンカーイ方面とウボンラチャタニ方面に分かれる。なおノーンカーイ方面のバイパス線としてブアヤイ線がある。 ナコーンラチャシーマ駅。タイ東北はイサーン地方と呼ばれるが、…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄の駅(1)-北本線

これまで行ったことのあるタイ国鉄の駅の写真を今日から4日に渡って掲載する。本日は北本線。バンコク~チェンマイ間751kmを結ぶ。 バンコク中央駅=ファランポーン駅。フランクフルト中央駅をモデルにしたとも言われる堂々たる駅舎。新しいバンコク中央駅ができると博物館になるらしい(2019年9月3日撮影)。 夜のバンコク中央…
コメント:0

続きを読むread more

タイの鉄道

最近の私の鉄道旅ではだんだん行き先が絞り込まれてきた。北海道と台湾とタイに行くことが多い。今日はタイの鉄道について書く。 タイにはこれまで12回行った。そのうち7回目までは現役時代に仕事で行ったのだが、その後の5回はリタイア後に鉄道に乗りに行ったのである。私のタイ鉄道旅について振り返ってみたい。 1回目の鉄道旅は2015年1…
コメント:0

続きを読むread more

秘境駅コレクション(3)-台湾編

台湾の秘境駅にはまだあまり行けていない。鐵貓という台湾の人が秘境駅のホームページを開設し、34位までのランキングを公開している(最新版は2017年版)。そのうちこれまで行けたのは12駅だけ。 これまで訪問できた12駅の写真を紹介する。駅名の後のカッコ内は鐵貓氏による秘境駅ランキング順位。 南廻線・枋山駅(1位)。鐵貓氏いちお…
コメント:0

続きを読むread more

秘境駅コレクション(2)-廃止駅

昨日に続いて秘境駅の写真を私の好みでいくつか紹介する。本日はすでに廃止された駅を10駅。仕事をリタイアした後で秘境駅めぐりを始めたので、いずれもここ6年以内に廃止された駅である。 根室本線・上厚内(かみあつない)駅。古い木造駅舎がとても良かったが、廃止されて残念。今は信号所になっている。2017年3月廃止(2017年1月27日撮影…
コメント:0

続きを読むread more

秘境駅コレクション(1)-現役駅

緊急事態宣言は解除されたが、鉄道旅行に出かけるのはまだ躊躇される。それで過去の写真から秘境駅の写真を紹介する。 最近の私の鉄道旅では秘境駅訪問がいちばんの目的になっている。本日2020年5月28日の時点で、牛山隆信氏の2020年度秘境駅ランキング200のうち119駅が訪問済である。 本日は私が好きな秘境駅のうち今も現役の駅を…
コメント:0

続きを読むread more

ダルマ駅コレクション(5)-北海道以外

ダルマ駅の写真5日目は北海道以外の駅。北海道以外となるとダルマ駅は数少なくなる。 私の住む千葉県にもかつてはいくつものダルマ駅があった。笹田昌宏氏の「ダルマ駅へ行こう!」によると、成田線・香取駅、外房線・東浪見駅と三門駅、内房線・千歳駅、久留里線・東横田駅がダルマ駅であったが、今はいずれもダルマ駅ではなくなった。 千葉県以外…
コメント:0

続きを読むread more

ダルマ駅コレクション(4)-北海道南部

ダルマ駅の写真4日目は北海道南部の日高本線、函館本線など。 日高本線には写真を掲載した浜厚真(はまあつま)駅以外にも3つのダルマ駅があるが、まだ行けていない。それらはいずれも代行バス区間にあるので、なかなか行く気になれないのだ。 函館本線南部では下記以外に中ノ沢駅がダルマ駅だが、まだ行けていない。なお函館本線ではあるが旭川近…
コメント:0

続きを読むread more

ダルマ駅コレクション(3)-北海道中央部

ダルマ駅の写真3日目は北海道中央部の留萌本線、札沼線など。札沼線の北海道医療大学~新十津川間は2020年4月17日のラストランのあと、運休のまま5月7日に廃止となった。石狩金沢、本中小屋、中小屋の3連続ダルマ駅が消えたのは残念。 留萌本線・恵比島(えびしま)駅。これとは別に立派な木造駅舎があるが、そちらは朝ドラ「すずらん」のロケの…
コメント:0

続きを読むread more

ダルマ駅コレクション(2)-東北海道

昨日に続いてダルマ駅の写真を掲載する。今日は東北海道の根室本線と釧網本線。すでに廃止された駅もいくつかある。 根室本線・花咲(はなさき)駅。根室本線の釧路~根室間は花咲線と呼ばれているが、当の花咲駅は2016年3月に廃止された。廃止4日前に訪問(2016年3月22日撮影)。 根室本線・西和田駅。このときの旅では釧路~…
コメント:0

続きを読むread more

ダルマ駅コレクション(1)-北北海道

新型コロナウィルス感染もだいぶ収まってきたが、私の住む千葉県はまだ緊急事態宣言が解除されず、外出自粛が続いている。まだ鉄道旅には出かけられない。すでに3カ月間どこにも行けていない。 それで先週の木造駅舎に続き、私が秘境駅とともに訪問目的としているダルマ駅の写真を掲載する。これまで34のダルマ駅に訪問した。 ダルマ駅とは貨車や…
コメント:0

続きを読むread more

日本の木造駅舎コレクション

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が延長され、まだどこにも行けない。それでこれまで撮った写真の中からおすすめの木造駅舎を紹介する。私の好みからすると宗谷本線の雄信内駅が一番である。 宗谷本線の雄信内駅。北海道の木造駅舎の中で横綱級だと思う(2016年7月10日撮影)。 函館本線の渡島沼尻駅。建物を支えるつっかい棒が…
コメント:0

続きを読むread more

キハ52コレクション

キハ40に続いてキハ52の写真を掲載する。 キハ52形気動車は1958年から1966年にかけて112両製造されたが、JRでは2010年3月に定期運用が終了。今はいすみ鉄道でキハ52-125が観光用の急行として走っているのみ。 キハ40ほどは多くの写真を撮っていないが、私の撮った写真を以下に掲載する。 写真は上総中野駅の…
コメント:0

続きを読むread more

キハ40コレクション(その2)-西日本編

昨日の続きで、西日本のキハ40系気動車の写真を掲載する。なお今はキハ40系が走っていない路線もあるので、撮影日時にご注意下さい。 高岡駅で氷見線の忍者ハットリくんラッピング車両(2007年8月31日撮影)。 城端線・城端駅にて(2007年8月31日撮影)。 旧余部鉄橋ありし頃の余部駅にて(2007年3月…
コメント:0

続きを読むread more

キハ40コレクション(その1)-東日本編

ゴールデンウィークだが、相変わらず新型コロナウィルス感染のため外出自粛が続いておりどこにも出かけられない。それで過去に撮った鉄道写真を掲載する。 デジタルカメラを買って使い始めたのが2004年。それ以降古い車両や古い駅舎がどんどん消えていった。 特に寝台車はほぼ絶滅状態となり、今や寝台に乗りたい時はタイに出かけるハメになって…
コメント:0

続きを読むread more

台湾の鉄道駅舎

昨日のブログに続いて台鉄の駅舎の写真を掲載する。古い木造駅舎は2018年8月18日付けブログで紹介したので、それ以外のわりと新しい駅舎を中心に紹介する。 かつての基隆駅舎。このあと2015年から新しい駅舎に変わったが、新しくなって以降まだ行けていない(2014年9月2日撮影)。 宜蘭線・蘇澳駅舎。東部幹線からひと駅飛…
コメント:0

続きを読むread more

台湾の鉄道の車窓風景

昨日に続いて台湾の鉄道写真を公開。本日は台湾鉄路管理局、通称「台鉄」の車窓風景。 ところで台湾にはこれまで11回行った。最初の5回は仕事で行ったのだが、6回目の2013年5月は家内と観光旅行で台北に行き、九份や故宮博物院にも行った。 その後はひとり旅。2014年9月に初めての鉄道旅行に行き、4泊5日で台鉄と高鉄(台湾新幹線)…
コメント:0

続きを読むread more

台湾の鉄道車両

2020年4月下旬は台湾の木造駅舎を訪ねる旅に出るつもりであった。しかし新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、台湾への入国は禁止されたままである。やむなく航空券は払い戻しした。 2月に羽越線・女鹿(めが)駅に行って以来、外出自粛でどこにも行けていない。当ブログに書く新しいネタもない。 それで過去台湾に行った時の写真を見て旅…
コメント:0

続きを読むread more

さよなら札沼線

JR北海道は札沼線の北海道医療大学~新十津川間の定期列車の最終運行を2020年4月24日(金)に繰り上げると4月15日付けで発表した。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う措置であるが、大変残念なことである。沿線4町のみ対象とした「ラストラン」を同年4月27日に行う予定とのこと。 JR北海道は町外からの来訪を自粛するようにお願いしてい…
コメント:0

続きを読むread more

台湾も北海道も旅行中止

2020年4月7日(火)に私の住む千葉県にも緊急事態宣言が発令された。新型コロナウィルスの感染拡大はいつ収束するのか全く見通せない。 もともと4月26日(日)から30日(木)まで台湾の鉄道に乗りに行くつもりで、2月に成田~台北の往復をピーチで予約していた。往路MM621便、復路MM620便である。 その後台湾への入国が禁止さ…
コメント:0

続きを読むread more