生駒ケーブル・梅屋敷駅

2019年10月31日(木)のつづき。霞ヶ丘から生駒山上行きの上りケーブルは30分以上待つことになる。一方、下りケーブルに乗ると霞ヶ丘~生駒山上間が未乗になる。それで終点の生駒山上まで歩くことにした。 霞ヶ丘から石畳の階段を15分ほど登って生駒山上へ。駅のすぐ前に生駒山上遊園地があるが、本日は休園日で誰もいない。 自動券売機…
コメント:0

続きを読むread more

生駒ケーブル・霞ヶ丘駅

2019年10月31日(木)のつづき。近鉄奈良線の電車を15時15分に生駒で下り、飲食店などが並ぶ連絡通路を2分ほど歩いて生駒ケーブルの鳥居前駅へ。ちょうど15時20分発のケーブルが出て行くところだった。次は20分後の15時40分発。 生駒ケーブルの正式名称は近畿日本鉄道・生駒鋼索線で、鳥居前~宝山寺間0.9kmの宝山寺線、および…
コメント:0

続きを読むread more

おおさか東線

2019年10月31日(木)から11月1日(金)にかけて大津に帰省したついでに今春開業したおおさか東線の新大阪~放出(はなてん)間11.0kmに初乗車し、また秘境駅である生駒ケーブルの霞ヶ丘駅にも行ってきた。今日はおおさか東線について書く。 おおさか東線は2008年3月15日にまず放出~久宝寺間が開業し、この区間は2009年8月に…
コメント:0

続きを読むread more

大津に帰省します

明日2019年10月31日(木)から11月1日(金)にかけて、1年ぶりに大津に帰省する。そのついでに今春開業したおおさか東線の新大阪~放出(はなてん)間11.0kmに初乗車し、また秘境駅である生駒ケーブルの霞ヶ丘駅にも行ってこようと思っている。 おおさか東線は今年の3月に開業したが、まだ乗れていない。これに乗ると現時点でのJR全線…
コメント:0

続きを読むread more

熱海で同期会

2019年10月23日(水)~24日(木)に熱海で大学の同期会があった。前回2年前の同期会はヴァイオリンの発表会と重なって参加できなかったので、4年ぶりの参加となる。熱海のホテルニューアカオで宴会・宿泊し、翌日ハーブ&ローズガーデンを散策してから解散した。 いつも同期会を企画してくれるYさんが病気のため不参加で、Tさんが新たに幹事…
コメント:0

続きを読むread more

ペッテション=ベリエルの交響曲第3番「ラップランド」

スウェーデンの国民的作曲家であるヴィルヘルム・ペッテション=ベリエルについてはピアノ組曲「フレースエーの花々」、交響曲第4番、ヴァイオリンソナタ第1番を既にこのブログで紹介した。日本ではほとんど知られていない作曲家であるが、親しみやすく美しいメロディに満ちていて私の好みである。 本日は交響曲第3番へ短調「ラップランド」について書く…
コメント:0

続きを読むread more

新交響楽団第247回演奏会

本日2019年10月13日(日)17時から東京芸術劇場で新交響楽団の第247回演奏会があった。本来は14時からだったのだが、台風19号の影響で開始時刻が3時間遅らされた。クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」の10月号読者招待で招待券2枚当選したので家内と聴きに行ってきた。 新交響楽団はアマチュアオーケストラとしては日本でも最高のオーケ…
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオリンのグレードアップ

2014年9月にヴァイオリンのレッスンを受け始めて5年経った。楽器をグレードアップしたのでここに書いておく。 レッスン開始当初ヴァイオリンの先生に頼んで買ってきてもらった楽器は初心者用の量産楽器のセットであった。ヴァイオリンはドイツ製のいわゆるジャーマンで、弓は日本製でアルシェのいちばん安い弓だった。 2年後に弓はアルシェの…
コメント:0

続きを読むread more

今年も大津に帰省しようと思う

今月末2019年10月31日(木)から11月1日(金)にかけて、1年ぶりに大津に帰省しようと思う。9月26日にJTBのダイナミックパッケージを頼んでおいたが、本日旅程が確定したとのメール連絡があった。 東京~京都間の新幹線こだま号往復とホテルブルーレイク大津の1泊がついて21,900円。JTBのポイントが1,100ポイントたまって…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄の駅の写真(3)-ナコーン・ラチャシーマー駅

2019年9月3日(火)から7日(土)までタイ国鉄に乗った時の写真から。タイ東北地方(イサーン)の中心都市であるナコーン・ラチャシーマーの駅については何枚かの写真を既にブログにあげたが、その他の写真も掲載しておく。 ナコーン・ラチャシーマー駅舎(2019年9月5日撮影)。 駅舎前にあるSL(2019年9月5日撮影)。…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄の駅の写真(2)

2019年9月3日(火)から7日(土)までタイ国鉄に乗った時の車内から見た駅の写真つづき。9月5日(木)ナコーン・ラチャシーマーからアユタヤまで3時間の急行列車の窓から撮った写真。 駅ではないが、少なくなった手動式踏切の写真(2019年9月5日撮影)。 ヒンラップ駅(2019年9月5日撮影)。 ファサデ…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄の駅の写真(1)

2019年9月3日(火)から7日(土)までタイ国鉄に乗ってクメール遺跡をめぐる旅をしてきた。その様子は9月8日(日)から21日(土)のブログに書いた。タイでは初日に乗った寝台特急以外はエアコンのない3等車に乗ったので、車内から駅の写真をいっぱい撮った。駅マニアとしてここにそのいくつかを紹介しておこうと思う。 まずは9月4日(水)ウ…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄と遺跡の旅(14)-バンコクMRTブルーライン延伸区間

旅の4日目2019年9月6日(金)のつづき。ロッブリ12時20分発の快速RAP106号は4分遅れ。2枚扉セミクロスシートの気動車4両編成。1両目ボックス席の通路側に後ろ向きに何とかすわる。乗車率は90%くらい。 アユタヤで満席。アユタヤを出ると走りながら貨物列車を追い越した。このあたりは3本の線路が並行している。 やがてバン…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄と遺跡の旅(13)-ロッブリの遺跡めぐり・その2

旅の4日目2019年9月6日(金)のつづき。ロッブリ駅から線路に沿って北へ400mほど行くと、低い柵に囲まれた中に3基の仏塔が並んでいるのが見える。プラ・プラーン・サムヨートである。 外国人料金50バーツ(約175円)を払って中に入ったが、仏塔はサルの住処になっていて近寄りがたい。まわりにあるベンチの下もサルに占領されてしまってい…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄と遺跡の旅(12)-ロッブリの遺跡めぐり・その1

旅の4日目2019年9月6日(金)はアユタヤからタイ国鉄でロッブリへ。駅周辺の遺跡を見てからバンコクに戻り、MRTブルーラインの延伸区間に乗車。その後買物してから深夜のスクート便で帰国する。 アユタヤリバーサイドホテルの朝食ビュッフェは種類が多くてなかなか美味しかった。今回の旅でいちばんまともな食事だったかもしれない。冷房の効いた…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄と遺跡の旅(11)-アユタヤの遺跡めぐり・その2

旅の3日目2019年9月5日(木)のつづき。15時55分にワット・マハータートを出て北隣にあるワット・ラーチャブーラナへ。 ワット・マハータートを出て東側の壁に沿って歩くと、道路を渡った先にワット・ラーチャブーラナの入口がある。外国人料金50バーツを払って中に入る。 ここはワット・マハータートと違って観光客が少なくゆっくり見…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄と遺跡の旅(10)-アユタヤの遺跡めぐり・その1

旅の3日目2019年9月5日(木)のつづき。14時30分にアユタヤリバーサイドホテルを出てアユタヤ駅まで戻る。駅向かいにある道を100mほど直進するとパーサック川の渡し船乗り場に着いた。 運賃5バーツ(約18円)を払って桟橋で待っていると、一人のおばさんがトゥクトゥク貸し切り観光の客引きに来た。日本語で1,300バーツ払って良かっ…
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄と遺跡の旅(9)-アユタヤへ

旅の3日目2019年9月5日(木)のつづき。ナコーン・ラチャシーマー駅のホームで待っていると10時08分には10時18分発バンコク行き急行EXP72号が4両編成でやってきた。日本でタイ国鉄ホームページからすでに3等の切符を買ってある。席はいちばん後ろの4号車だ。 ところが一番後ろで列車の写真を撮っていると、発車9分も前なのに列車が…
コメント:0

続きを読むread more