レントヘンのヴァイオリン協奏曲

最近嵌まっているオランダの作曲家ユリウス・レントヘンのCD。本日はヴァイオリン協奏曲集(CPO:777437)。演奏はリーザ・フェルシュトマンのヴァイオリン、ダヴィト・ポルセリーン指揮、ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団。 レントヘンは3曲のヴァイオリン協奏曲を作ったらしいが、そのうち現存しているのは2曲。その2…
コメント:0

続きを読むread more

読響・第3回川崎マチネーシリーズ

本日2021年10月22日(金)14時から、ミューザ川崎シンフォニーホールで読売日本交響楽団の第3回川崎マチネーシリーズがあったので、家内と聴きに行ってきた。 曲目はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲と交響曲第5番。ヴァイオリン独奏は服部百音、指揮は小林研一郎。 最近は平日昼間のコンサートが増えてきた。私のようにリタイアし…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(10)-「ゆったりやくも」

旅の3日目・2021年10月9日(土)のつづき。備後三日市13時30分発の備後落合行きに子連れ若夫婦の4人とともに乗る。キハ120形気動車1両に客は30人ほど。今日は土曜日なので客が多い。車両の前後端で立って写真を撮る人が数人いる。ロングシートに座り、芸備線の車窓風景を楽しんでいく。 14時21分に備後落合着。昨日同様3本の列車が…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(9)-山ノ内、七塚、備後三日市駅

旅の3日目・2021年10月9日(土)のつづき。高駅9時42分発のキハ120形気動車に私ひとり乗り込んで客は4人。備後庄原を越えてさらに3駅先の山ノ内(やまのうち)で10時04分に私ひとり下車。 ホームで写真を撮っている人がいた。横浜の男性で、岡山でレンタカーを借りて駅の写真を撮っていると言う。今回の旅で初めて言葉をかわした駅マニ…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(8)-備後庄原、平子、高駅

旅の3日目・2021年10月9日(土)は芸備線の5駅に訪問した後、新見に抜けて岡山経由で帰る。 今日は少しゆっくり起きて7時にホテル比婆荘をチェックアウト。外は霧だ。駅までの道は下りなので来た時よりはラクだが、それでも12分ほどかかった。 備後庄原駅の有人窓口で平子(ひらこ)までの切符を買う。マルス発券であった。備後庄原駅は…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(7)-備後西城、比婆山駅

旅の2日目・2021年10月8日(金)のつづき。備後落合14時43分発の三次行きはキハ120形気動車1両に客は30人くらい。2駅先の備後西城(びんごさいじょう)で下りるので、一番前に立っていく。 備後落合を出ると右下方に木次線の線路が分かれていく。芸備線はすぐまた川沿いの渓谷に入っていくが、今度は対岸に道路が見えるので、それほど山…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(6)-矢神、備後落合駅

旅の2日目・2021年10月8日(金)のつづき。きらめき広場で昼食を済ませたあと、12時10分に出てバス道路(と言ってもセンターラインのない狭い道であるが)を歩く。1.7km約25分歩いて矢神(やがみ)駅に着いた。 矢神駅の木造駅舎も半分取り壊されて待合室だけになっている。しかし残された部分は昔の雰囲気を残している。ホームは千鳥状…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(5)-東城、市岡駅

旅の2日目・2021年10月8日(金)のつづき。備後八幡駅でバスに乗り遅れ、タクシーで東城(とうじょう)駅に着いたところから。 東城駅は大きな駅で有人。駅舎は昔の雰囲気を残しつつ、きれいに改修されている。2面あるホームは1面しか使われておらず、跨線橋は上り口に板が打ち付けられて封鎖されていた。 東城始発の8時54分発新見行き…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(4)-小奴可、備後八幡駅

旅の2日目・2021年10月8日(金)は芸備線・新見~備後庄原間の7駅に訪問し、備後庄原に泊まる。 朝4時20分に早起きして、5時に新見ビジネスシティーホテルをチェックアウト。まだ真っ暗な中、5分歩いて新見駅へ。 芸備線始発の5時17分発備後落合行きはキハ120形気動車1両。客は3人。途中駅をいくつか通過。5時46分の東城か…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(3)-坂根、野馳駅

2021年10月7日(木)のつづき。秘境駅・内名を1時間あまり楽しんでから、15時06分発の新見行きキハ120形気動車1両に乗った。地元女性と2人乗りこんで客は9人。 再びV字渓谷を抜け、東城からは山里を走り、15時46分の坂根で私ひとり下車。 坂根駅は片面ホームだが、向かい側にかつてのホーム跡が残っている。トイレの横のオー…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(2)-内名駅再訪

2021年10月7日(木)のつづき。新見13時02分発の芸備線普通列車に乗った。キハ120形気動車1両に客は11人。うち半数は地元の人で残りが旅行者。車内は4人がけのボックスが4つとあとはロングシートだが、右側のボックス席を確保できた。 芸備線は備後落合~広島間を2004年3月に初乗車。2009年4月に新見~備後落合間初乗車した際…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線の駅めぐり(1)-伯備線・美袋駅

2021年10月7日(木)から9日(土)まで芸備線の新見~備後庄原間の駅めぐりに行ってきた。今日からその様子を書く。 10月7日(木)は内房線の最寄り駅を始発で発った。泊りがけの旅行は昨年11月以来11カ月ぶり。久しぶりの鉄道旅に心がわくわくする。 千葉で快速に乗り換えて東京には6時32分に着いた。6時42分発ののぞみ201…
コメント:0

続きを読むread more

芸備線に行ってきます

先週のブログにも書いたが、明日2021年10月7日(木)から9日(土)まで芸備線の新見~備後庄原間の駅めぐりに行ってきます。 鉄道旅に出かけるのは昨年11月の石北本線以来11カ月ぶり。芸備線に乗るのは昨年1月以来となる。 行程を再掲します。 10月7日(木) 新幹線で岡山まで行き、普通列車に乗り継いで新見へ。内名駅を再…
コメント:0

続きを読むread more