日高本線の駅(3)-本桐~様似間

2021年4月1日に鵡川(むかわ)~様似(さまに)間116kmが廃止された日高本線の駅3回目。

本桐(ほんぎり)駅。住宅地の中にぽつんと古い木造駅舎。この駅舎は日高本線の中でいちばん好きだ(2020年10月9日撮影)。

DSC04818.JPG


荻伏(おぎふし)駅。きれいに塗装されたダルマ駅(車掌車駅舎)。住宅地の中にある(2020年10月9日撮影)。

DSC04862.JPG


絵笛(えふえ)駅。牧場に囲まれた秘境駅。ホームから競走馬が草を食むのが見られた。この2年前に代行バスで訪れた時はバス停から片道2km歩かされた(2020年10月9日撮影)。

DSC04908.JPG


浦河(うらかわ)駅。小さな木造駅舎。浦河市街からは少し離れており、駅前は閑散としている(2020年10月9日撮影)。

DSC04955.JPG


東町(ひがしちょう)駅。住宅地に囲まれてぽつんとある。ホームの一部は高波で破壊されたままになっていた(2020年10月9日撮影)。

DSC04972.JPG


日高幌別(ひだかほろべつ)駅。大きな駅舎だが、レストランや郵便局が入っていて、駅として使われているのは待合室のみ(2020年10月9日撮影)。

DSC05013.JPG


鵜苫(うとま)駅。国道からちょっと上がった林の中に錆だらけのダルマ駅舎。痛々しい姿(2020年10月9日撮影)。

DSC05041.JPG


西様似(にしさまに)駅。ここのダルマ駅舎も錆だらけ(2020年10月9日撮影)。

DSC05074.JPG


様似(さまに)駅。観光案内所を併設した駅舎であるが、結局6年以上列車が来ないまま、鵡川~様似間は廃止になってしまった(2020年10月9日撮影)。

DSC05111.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント