日高本線の駅めぐり(1)-勇払、浜厚真、浜田浦、鵡川駅

2020年10月8日(木)から10日(土)まで日高本線の駅めぐりに行ってきた。今日からその様子を書く。今回はレンタカーを使って全駅に訪問した。

10月8日(木)は内房線の最寄り駅から始発列車に乗り、成田の空港第2ビルには6時28分着。先月と同様、7時ちょうどにピーチの自動チェックイン機でチェックイン。振り当てられた座席は16Fで右の窓際。

ピーチMM567便新千歳行きは8時30分発。機内は80%程度の搭乗率で隣の席はシニア夫婦。先月よりやや混んでいる。東京もGo Toトラベル対象になった影響だろうか。

新千歳空港には定刻より10分早く10時10分に着いた。千葉は雨だったが、北海道は晴れている。

新千歳空港からは12時からトヨタレンタカーを借りている。少し早いが、10時30分に空港のレンタカーカウンターへ。なんと送迎バス待ちの人が数十人並んでいる。

送迎バスに10分ほど乗ってトヨタレンタカーの新千歳空港ポプラ店へ。しかしここもロビーは人であふれており、40分も待たされた。

11時40分にようやくクルマに案内された。レンタカー車種は黒のルーミー。

11時45分に出発。35分走ってまずは勇払(ゆうふつ)駅へ。勇払から鵡川(むかわ)までの各駅は2018年12月にも下車しているが、今回は季節も違うのでもう一度立ち寄って写真を撮っていく。前回は一面の雪景色であった。

勇払駅は片面ホームに大きな駅舎があるが、待合室以外は封鎖されている。

勇払駅舎(2020年10月8日撮影)。

DSC04245.JPG


勇払駅ホーム。苫小牧方面を見る(2020年10月8日撮影)。

DSC04255.JPG


勇払駅ホーム。鵡川方面を見る(2020年10月8日撮影)。

DSC04258.JPG


勇払から10分ほど走って浜厚真(はまあつま)駅。片面ホームに車掌車駅舎。前回来たときは吹雪だった。車掌車の波模様がきれい。

浜厚真駅舎(2020年10月8日撮影)。

DSC04270.JPG


浜厚真駅ホーム。苫小牧方面を見る(2020年10月8日撮影)。

DSC04282.JPG


続いて浜田浦(はまだうら)駅へ。ちょうど苫小牧行きの列車がやってきた。ここも片面ホームに、ブロック囲いの狭くて薄暗い待合室がある。

浜田浦に停車中のキハ40形気動車(2020年10月8日撮影)。

DSC04298.JPG


浜田浦駅ホーム。苫小牧方面を見る(2020年10月8日撮影)。

DSC04302.JPG


浜田浦駅ホームと待合室。鵡川方面を見る(2020年10月8日撮影)。

DSC04306.JPG


浜田浦駅待合室(2020年10月8日撮影)。

DSC04307.JPG


次は鵡川駅。苫小牧からの列車はここが終点で、この先は2015年から運休中。代行バスになる。

鵡川駅舎(2020年10月8日撮影)。

DSC04318.JPG


鵡川駅ホーム。苫小牧方面を見る。列車は右側のホームから発着(2020年10月8日撮影)。

DSC04329.JPG


鵡川から先は前回訪問時は主な駅にしか立ち寄れていない。今回はすべての駅に立ち寄って写真を撮るつもりだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント