マレーシアの鉄道駅(2)-南方面と東海岸線

マレーシアの鉄道駅の写真つづき。本日はクアラルンプールから南方面と東海岸線。

ジョホールバル駅。シンガポールとの国境に位置するマレーシア最南端の町。鉄道駅は巨大で、陸橋を渡ると大きなショッピングセンターが3つ並んでいる。時間つぶしにハリウッド映画を見た。日本円で500円くらいであったが、英語音声にマレー語と中国語の字幕はいささかつらい。写真の右側が駅で左側はショッピングセンター(2017年10月27日撮影)。

DSC00569.JPG


ジョホールバル旧駅。新駅の下につつましくたたずんでいる。中には入れなかった(2017年10月27日撮影)。

DSC00568.JPG


グマス駅。東海岸線が分岐する駅。ここから北のクアラルンプール方面は複線電化されている。町は田舎だが、小さなホテルやセブンイレブンもあり、散策すると気持ちが落ち着く(2016年5月30日撮影)。

DSC08373.JPG


グマス旧駅。駅舎は簡易食堂になっていた。ナシアヤム(煮込み鶏肉の乗ったご飯)を食べた。写真左手奥に新駅舎が見える (2016年5月30日撮影)。

DSC08382.JPG


トゥンパッ駅。東海岸線の終点。構内には日本から譲渡された大量の車両が朽ち果てて留置されていた。ここからコタバルまではタクシーで40分。25RM(約700円)であった(2017年10月29日撮影)。

DSC00979.JPG


トゥンパッ駅のホーム (2017年10月29日撮影)。

DSC00984.JPG


トゥンパッ駅に留置されていた日本からの譲渡車輌 (2017年10月29日撮影)。

DSC00953.JPG


同上 (2017年10月29日撮影)。

DSC00955.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント