大井川鐵道大井川本線の全駅下車(9)-千頭駅

2019年4月5日(金)の続き。田野口13時14分発の下り列車は元東急車両。30人くらい乗っている。13時31分に終点の千頭(せんず)で下車。向かい側のホームには先ほど駿河徳山で見たSL急行「かわね路1号」がまだ停まっていて、先頭の蒸気機関車「C56 44」の前では大勢の人が入れ替わりで写真を撮っていた。

今回大井川本線の全駅下車をするにあたり、最後に行く駅を終点の千頭にしようかとも思ったのだが、あと2駅残して先に千頭に来たのには理由がある。千頭駅にはSL資料館があるが、開館が16時までなので、千頭を最後の駅にするとこれに間に合わないのである。

千頭駅は井川線との乗換駅でもあり、広い構内には古い客車も多く停まっていて転車台もあり、見ているだけで楽しい駅だ。

駅を出てすぐ左にSL資料館があるが、入口は無人で入館料の100円を入れる箱が置いてある。しかし駅の切符売り場で入館券を100円で売っていると書かれていたので、一度駅に戻って入館券を買い求めた。入館券にはSLの写真があって記念になる。

SL資料館に入るとまず両側にいろいろなヘッドマークが並べられている。その先中央には列車模型のジオラマが置かれているが、故障中で動かない状態であった。おもしろいと思ったのは9600形SLの先頭部分を使った顔出しパネル。これは初めて見た。

駅に戻って構内の売店で土産を買う。鉄道むすめのクリアファイルがあったので購入。あとは石炭あられと抹茶リーフパイ。石炭あられは食用竹炭を使った真っ黒なあられで、当店一番人気商品とか。

14時35分発普通列車の発車時刻が近づいたので構内に入った。先ほど乗ってきた元東急の車両。

このあと14時53分に発車するSL急行「かわね路2号」も既に隣のホームに停まっている。普通列車の停まるホームの先端からSLの写真を撮った。SLはホームからはみ出しているので、停まっているホームからだと後ろ姿しか撮れない。隣のホームから撮るのがお奨め。

この次は2駅先の青部に行くが、あとでこのSL急行が青部駅を通過するところを撮影するつもりだ。

写真は千頭に着いた元東急車両。右はSL急行「かわね路1号」(2019年4月5日撮影)。

画像


「かわね路1号」先頭の「C56 44」蒸気機関車(2019年4月5日撮影)。

画像


千頭駅舎(2019年4月5日撮影)。

画像


SL資料館入口より内部を見たところ(2019年4月5日撮影)。

画像


9600形SL先頭部の顔出しパネル(2019年4月5日撮影)。

画像


SL急行「かわね路2号」の先頭「C56 44」蒸気機関車を隣のホームから(2019年4月5日撮影)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック