テーマ:マレーシア

マレーシアの鉄道駅(3)-マレー鉄道以外

マレーシアの鉄道駅の写真つづき。本日はマレー鉄道以外の駅として、クアラルンプール国際空港とKLセントラル駅を結ぶKLIAトランジット(途中駅に停まらないノンストップ列車はKLIAエクスプレスという)、および市内を走るLRTとモノレールの駅。 KLIAトランジットでKLセントラルのひとつ空港寄りのバンダールタシクセラタン駅。マレー鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシアの鉄道駅(2)-南方面と東海岸線

マレーシアの鉄道駅の写真つづき。本日はクアラルンプールから南方面と東海岸線。 ジョホールバル駅。シンガポールとの国境に位置するマレーシア最南端の町。鉄道駅は巨大で、陸橋を渡ると大きなショッピングセンターが3つ並んでいる。時間つぶしにハリウッド映画を見た。日本円で500円くらいであったが、英語音声にマレー語と中国語の字幕はいささかつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシアの鉄道駅(1)-クアラルンプール近郊と北方面

これまで行ったことのあるマレーシアの鉄道駅の写真を今日から3日に渡って掲載する。本日はマレー鉄道のクアラルンプール近郊と北方面。 クアラルンプール駅。白亜の堂々たる駅舎。かつてはクアラルンプール市の中心駅だったが、今はKLセントラル駅にその座を譲っている(2016年5月31日撮影)。 KLセントラル駅。黒川紀章氏がデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシアの鉄道

タイほどではないが、マレーシアにも何度か鉄道に乗りに行った。タイと同様、これまでのマレーシア鉄道旅について振り返っておく。 マレーシアにはこれまで7回行った。そのうち4回目までは現役時代に仕事で行ったのだが、その後の3回はリタイア後に鉄道に乗りに行った。 1回目の鉄道旅は2016年5月で、まずクアラルンプールからタイ国境のパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下川裕治の「東南アジア全鉄道制覇の旅」その2

2018年9月に双葉文庫として刊行された「インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編」。前作「タイ・ミャンマー迷走編」に続くシリーズ第2作にして完結編である。前作は下川氏のブログ「たそがれ色のオデッセイ」の読者プレゼントでもらったのであるが、今回は購入した。 さてその内容であるが、前作同様東南アジアの鉄道すべてを乗りつぶすべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(11)-クアラルンプールのLRTつづき

旅の5日目・2018年2月2日(金)のつづき。クアラルンプールのLRT(Light Rail Transit)クラナジャヤラインを乗りつぶして、マスジットジャメ駅に戻ってきたところから。 次に乗るのはLRTスリプタリンラインのセントゥルティムール行き。2RM(約60円)のトークンを買ってホームへ。やってきたのは6両編成の堂々とした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(10)-クアラルンプールのLRT

旅の5日目・2018年2月2日(金)はクアラルンプールのLRT(Light Rail Transit)を乗りつぶしたあと、空港鉄道のKLIAトランジットで空港第2ターミナルのあるKLIA2まで行き、14時40分発のエアアジアXで羽田に帰国する。 実は当初の目論見ではこれで東マレーシア以外のマレーシアの鉄道すべてに完乗するつもりであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(9)-ETS電車でクアラルンプールへ

旅の4日目・2018年2月1日(木)のつづき。15時10分にはクアラルンプールからのETS電車がバターワースに着いて大勢の客が下りてきた。15時20分に改札開始。日本で印刷してきたe-チケットを見せてホームへ。 15時30分発のクアラルンプール行きETS電車は6両編成。まだ新しい車両である。e-チケットで指定したC号車4番A席は前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(8)-マレー鉄道でバターワースへ

旅の4日目・2018年2月1日(木)のつづき。12時25分発予定のコミューター電車は12時35分になってようやくパダンブサールに到着した。大勢の客が下車する。そのまま慌ただしく折り返しのバターワース行きコミューター電車になる。 車両はかつてクアラルンプール近郊のコミューター電車として用いていたもので、3両編成の3枚扉ロングシート車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(7)-パダンブサールに到着

旅の4日目・2018年2月1日(木)はバンコクからパダンブサール行きの国際急行列車の中で目が覚めた。パダンブサールからはマレー鉄道に乗り、バターワースに立ち寄ってからクアラルンプールまで行く。 朝5時に目が覚めた。外はまだ真っ暗だ。駅に停まっている。トゥンソンジャンクション駅。ナコーンシータマラート方面への分岐駅である。バンコク方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(6)-寝台列車内にて

旅の3日目・2018年1月31日(水)のつづき。パダンブサール行き国際急行列車が15時08分にファランポーン(バンコク中央駅)を発車したところから。 15時40分にバーンスージャンクション駅。右手に巨大な高架の建築物が見える。これが新しいバンコク中央駅になるのであろう。 15時50分にチャオプラヤ川を渡る。しかし窓の外は並行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(5)-パダンブサール行き国際急行列車

旅の3日目・2018年1月31日(水)のつづき。午後はファランポーン15時10発の国際急行列車でタイ-マレーシア国境の町パダンブサールを目指す。 12時にクルンカセムスリクルンホテルをチェックアウトし、ファランポーン駅のフードコートでエビ入り炒飯50バーツ(約180円)の昼食。これもなかなかおいしい。 駅構内のコンビニで水を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(4)-バンコクMRTパープルライン

旅の3日目・2018年1月31日(水)は午前中にバンコクMRTのパープルラインに乗ってから、ファランポーン15時10発の国際急行列車でタイ-マレーシア国境の町パダンブサールを目指す。 一昨日は夜行の飛行機でよく眠れなかったので、昨夜は熟睡した。6時に起きて朝食。前回泊まった時はワンプレートの朝食であったが、今回は品数は少ないながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(3)-ファランポーン駅

2018年1月30日(火)のつづき。14時10分にファランポーン駅(バンコク中央駅)に着いたところから。 駅の写真を撮ってからインフォメーションで無料の時刻表をもらい、構内のフードコートで40バーツ(約140円)のチキンフライドヌードルを食べた。幅広麺の炒め物だが、これは辛くなくておいしい。ここに来るといつも食べてしまう一品。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(2)-タイ国鉄でファランポーン駅へ

2018年1月30日(火)のつづき。タイエアアジアでバンコクのドンムアン空港に着いたところから。 ドンムアン空港の到着ロビーから階段を登り、陸橋で道路をまたいだところにタイ国鉄ドンムアン駅がある。2面2線の低いホーム。 切符売り場はバンコク行きのホーム上にある。ここでバンコクと言って切符を買った。5バーツ(約18円)と安かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(1)-エアアジアでバンコクへ

2018年1月29日(月)から2月2日(金)まで、タイからマレーシアへの鉄道に乗ってきた。タイ・バンコクからマレーシア・パダンブサールまでの寝台列車である。今日からその様子を書く。 1月29日は夕方内房線の最寄り駅を出て、木更津からアクアラインの高速バスで羽田空港国際線ターミナルには20時27分に着いた。まず乗るのは23時45分発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・マレーシア間の鉄道に乗ってきます

明日2018年1月29日(月)~2月2日(金)までタイのバンコクからマレーシアのパダンブサールまでの国際列車に乗ってこようと思う。 おおよその計画は2017年12月6日のブログにも書いたが、以下のとおり。 1月29日(月) 羽田23時45分のエアアジア便に乗る。 1月30日(火) 朝クアラルンプール着。4時間待ってタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・マレーシア旅行の準備

2018年1月29日(月)~2月2日(金)にかけて、タイからマレーシアへの寝台列車に乗りに行く予定である。おおよその計画は2017年12月6日のブログに書いたが、その後の準備状況について書く。 まずエアアジアのウェブチェックインについて。今回は往復ともLCC(格安航空)のエアアジアを使うが、14日前からウェブチェックインができる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイからマレーシアへの鉄道に乗りに行こうと思う

今年2017年もあと残り僅かとなった。リタイアしてから早や3年半、その間鉄道旅とクラシック音楽に関してブログを綴ってきた。 リタイア後始めたヴァイオリンは夏の発表会に続いて、12月24日には家内のピアノともうひとりの男性のチェロとともに音楽教室のクリスマスコンサートでピアノ三重奏曲を弾くことになっている。まだまだうまく弾けないけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(11)-KLIAトランジット

旅の5日目・2017年10月30日(月)のつづき。クラナジャヤラインLRTでKLセントラル駅に着いたところから。すぐに隣接するショッピングモール・ニューセントラル4階にある栄寿司に行った。昨年もここで食べたが、今回初の日本食である。鯖照り焼きセットの遅い昼食。緑茶も頼んで27.5RM(約740円)と良心的な価格。 それからニューセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(10)-クアラルンプールのLRT

旅の5日目・2017年10月30日(月)のつづき。夜の飛行機に乗る前にクアラルンプールのLRT(Light Rail Transit)に乗ろうと思う。LRTは一般的には路面電車に対して使われる名称だが、ここでは地下鉄のような立派な車両もLRTと呼ばれている。 最近LRTのスリプタリンラインとクラナジャヤラインがともに延伸されてプト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(9)-エアアジアでクアラルンプールへ

旅の5日目・2017年10月30日(月)はコタバルからエアアジアの飛行機でクアラルンプールに飛び、クアラルンプールのLRT(Light Rail Transit)に少し乗ってから、夜のベトナム航空でホーチミンシティ乗り継ぎ帰路に着く。 7時半から質素な朝食をホテルで済ませた。8時にタクシーを呼んでおいてもらったのだが、7時55分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(8)-コタバルにて

旅の4日目・2017年10月29日(日)のつづき。コタバルのロイヤルゲストハウスに着いたのが14時15分。外はしとしと雨が降っている。スコールであればすぐやむのだろうが、このしとしと雨はしばらくやみそうにない。 コタバルはこのあたりでは大きな町で、ホテルもたくさんある。その中でロイヤルゲストハウスを選んだのは博物館が集まるカルチャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(7)-トゥンパッ駅

旅の4日目・2017年10月29日(日)のつづき。トゥンパッ駅は1面1線の長いホーム。ホーム先端から20mほど先に車止め。機関車が外され、車止めまで進むとポイントが切り替えられ、バックして機回し線に入っていった。このあと客車の反対側に付け替えられるのである。折り返しトゥンパッ発の列車は18時00分発である。 日本から譲渡された寝台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(6)-ジャングルトレイン

旅の4日目・2017年10月29日(日)はジョホールバルからの夜行列車「EKSPRES RAKYAT TIMURAN」の中で目覚めたところから始まる。この日は13時05分着予定の終点トゥンパッまで乗ってからコタバルに出て泊まる。 昨夜はグマスを出た後すぐに眠ってしまったようだ。6時に目が覚めたが、外はまだ暗い。しかしジャングルの車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(5)-トゥンパッへの夜行列車

旅の3日目・2017年10月28日(土)のつづき。18時30分に改札開始。日本で印刷してきたe-チケットでそのまま乗れた。JBセントラル駅4番ホームに停まっている19時00分発トゥンパッ行きの夜行列車「EKSPRES RAKYAT TIMURAN」はディーゼル機関車、電源車の後ろにT12からT6までの2段式寝台車が7両、T3の2等座席車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(4)-ジョホールバルにて

旅の3日目・2017年10月28日(土)は夕方までジョホールバルで時間をつぶしてから、JBセントラル19時00分発の東ルート夜行列車「EKSPRES RAKYAT TIMURAN」に乗る。 夜行列車に乗るということは今夜シャワーを浴びられないということである。ホテルのチェックアウトタイムは12時であるから、午前中はジョホールバル市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(3)-ジョホールバルへのシャトル列車

2017年10月27日(金)のつづき。シンガポールから陸路マレーシアに向かう。リトルインディア11時02分発のMRT東北線に乗り、次のドービーゴートで11時10分発の南北線に乗り換えた。11時27分のビシャンから地上に出る。このあたりも高層マンション群が立ち並ぶ。 11時58分にマーシリングで下車。結構時間がかかった。ここからウッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(2)-マーライオンと旧シンガポール駅

旅の2日目・2017年10月27日(金)はシンガポールでマーライオンと旧シンガポール駅を見てから北部のウッドランズ・トレインチェックポイントに行き、ジョホールバルへのシャトル列車に乗る。 シンガポールに来るのは30年ぶりで、ほぼ初めてと言ってよい状態である。ふだんは観光地には行かない主義であるが、マーライオンだけは見ておくことにす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー鉄道東ルートの旅(1)-シンガポールへ

2017年10月26日(木)から31日(火)までマレーシアのマレー鉄道東ルート、通称ジャングルトレインに乗りに行った。ジョホールバルから東海岸のトゥンパッまで723kmを走る夜行列車に乗車した。マレーシアに唯一残る寝台列車である。今日からその様子を書く。 10月26日(木)は朝5時半に内房線の最寄り駅を出て、千葉乗換で成田空港には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more