テーマ:タイ

タイ~マレーシア鉄道旅(10)-クアラルンプールのLRT

旅の5日目・2018年2月2日(金)はクアラルンプールのLRT(Light Rail Transit)を乗りつぶしたあと、空港鉄道のKLIAトランジットで空港第2ターミナルのあるKLIA2まで行き、14時40分発のエアアジアXで羽田に帰国する。 実は当初の目論見ではこれで東マレーシア以外のマレーシアの鉄道すべてに完乗するつもりであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(9)-ETS電車でクアラルンプールへ

旅の4日目・2018年2月1日(木)のつづき。15時10分にはクアラルンプールからのETS電車がバターワースに着いて大勢の客が下りてきた。15時20分に改札開始。日本で印刷してきたe-チケットを見せてホームへ。 15時30分発のクアラルンプール行きETS電車は6両編成。まだ新しい車両である。e-チケットで指定したC号車4番A席は前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(8)-マレー鉄道でバターワースへ

旅の4日目・2018年2月1日(木)のつづき。12時25分発予定のコミューター電車は12時35分になってようやくパダンブサールに到着した。大勢の客が下車する。そのまま慌ただしく折り返しのバターワース行きコミューター電車になる。 車両はかつてクアラルンプール近郊のコミューター電車として用いていたもので、3両編成の3枚扉ロングシート車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(7)-パダンブサールに到着

旅の4日目・2018年2月1日(木)はバンコクからパダンブサール行きの国際急行列車の中で目が覚めた。パダンブサールからはマレー鉄道に乗り、バターワースに立ち寄ってからクアラルンプールまで行く。 朝5時に目が覚めた。外はまだ真っ暗だ。駅に停まっている。トゥンソンジャンクション駅。ナコーンシータマラート方面への分岐駅である。バンコク方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(6)-寝台列車内にて

旅の3日目・2018年1月31日(水)のつづき。パダンブサール行き国際急行列車が15時08分にファランポーン(バンコク中央駅)を発車したところから。 15時40分にバーンスージャンクション駅。右手に巨大な高架の建築物が見える。これが新しいバンコク中央駅になるのであろう。 15時50分にチャオプラヤ川を渡る。しかし窓の外は並行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(5)-パダンブサール行き国際急行列車

旅の3日目・2018年1月31日(水)のつづき。午後はファランポーン15時10発の国際急行列車でタイ-マレーシア国境の町パダンブサールを目指す。 12時にクルンカセムスリクルンホテルをチェックアウトし、ファランポーン駅のフードコートでエビ入り炒飯50バーツ(約180円)の昼食。これもなかなかおいしい。 駅構内のコンビニで水を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(4)-バンコクMRTパープルライン

旅の3日目・2018年1月31日(水)は午前中にバンコクMRTのパープルラインに乗ってから、ファランポーン15時10発の国際急行列車でタイ-マレーシア国境の町パダンブサールを目指す。 一昨日は夜行の飛行機でよく眠れなかったので、昨夜は熟睡した。6時に起きて朝食。前回泊まった時はワンプレートの朝食であったが、今回は品数は少ないながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(3)-ファランポーン駅

2018年1月30日(火)のつづき。14時10分にファランポーン駅(バンコク中央駅)に着いたところから。 駅の写真を撮ってからインフォメーションで無料の時刻表をもらい、構内のフードコートで40バーツ(約140円)のチキンフライドヌードルを食べた。幅広麺の炒め物だが、これは辛くなくておいしい。ここに来るといつも食べてしまう一品。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(2)-タイ国鉄でファランポーン駅へ

2018年1月30日(火)のつづき。タイエアアジアでバンコクのドンムアン空港に着いたところから。 ドンムアン空港の到着ロビーから階段を登り、陸橋で道路をまたいだところにタイ国鉄ドンムアン駅がある。2面2線の低いホーム。 切符売り場はバンコク行きのホーム上にある。ここでバンコクと言って切符を買った。5バーツ(約18円)と安かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ~マレーシア鉄道旅(1)-エアアジアでバンコクへ

2018年1月29日(月)から2月2日(金)まで、タイからマレーシアへの鉄道に乗ってきた。タイ・バンコクからマレーシア・パダンブサールまでの寝台列車である。今日からその様子を書く。 1月29日は夕方内房線の最寄り駅を出て、木更津からアクアラインの高速バスで羽田空港国際線ターミナルには20時27分に着いた。まず乗るのは23時45分発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・マレーシア間の鉄道に乗ってきます

明日2018年1月29日(月)~2月2日(金)までタイのバンコクからマレーシアのパダンブサールまでの国際列車に乗ってこようと思う。 おおよその計画は2017年12月6日のブログにも書いたが、以下のとおり。 1月29日(月) 羽田23時45分のエアアジア便に乗る。 1月30日(火) 朝クアラルンプール着。4時間待ってタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・マレーシア旅行の準備

2018年1月29日(月)~2月2日(金)にかけて、タイからマレーシアへの寝台列車に乗りに行く予定である。おおよその計画は2017年12月6日のブログに書いたが、その後の準備状況について書く。 まずエアアジアのウェブチェックインについて。今回は往復ともLCC(格安航空)のエアアジアを使うが、14日前からウェブチェックインができる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイからマレーシアへの鉄道に乗りに行こうと思う

今年2017年もあと残り僅かとなった。リタイアしてから早や3年半、その間鉄道旅とクラシック音楽に関してブログを綴ってきた。 リタイア後始めたヴァイオリンは夏の発表会に続いて、12月24日には家内のピアノともうひとりの男性のチェロとともに音楽教室のクリスマスコンサートでピアノ三重奏曲を弾くことになっている。まだまだうまく弾けないけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下川裕治の「東南アジア全鉄道制覇の旅 タイ・ミャンマー迷走編」

下川裕治氏の新刊レビューを書く。当ブログの読者にはあまりなじみがないかもしれないので、下川裕治氏について書くと、私と同じ1954年生まれで、アジアを中心とする「バックパッカー」スタイルの旅を紀行文にしている旅行作家であり、バックパッカーの神様と言われる。 なおあらかじめお断りしておくが、この本は下川裕治氏のブログ「たそがれ色のオデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(12)

3度目のタイ鉄道旅行6日目・2015年7月25日(土)は寝台列車で朝バンコクに着いてからホテルで休憩し、夜の飛行機で日本に帰る。 朝5時を過ぎるとまわりの人が起き出してざわついてきた。6時には私も起きて着替える。洗面台に立つとすぐベッドを座席に戻しに来た。朝のバンコクの町並みを眺めて6時55分に25分遅れでファランポーンに着いた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(11)

3度目のタイ鉄道旅行5日目・2015年7月24日(金)のつづき。ワットプラマハタートの見学を終えて、ナコーンシータマラート駅に戻ってきたところから。 駅に戻ってきたのが13時15分。バンコク行きの急行は15時00分発であるが、既に入線していた。急行86列車はスラーターニーから乗ってきた列車の折り返しであるが、ディーゼル機関車の後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(10)

3度目のタイ鉄道旅行5日目・2015年7月24日(金)のつづき。ナコーンシータマラートに着いたところから。 ナコーンシータマラートでは3時間半ほど時間があるので、1箇所だけ観光していくことにする。今回の旅行において最初で最後の観光地である。 キャリーケースを預けたいと思って切符売り場の窓口で訊いてみたが、そんなものはないと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(9)

3度目のタイ鉄道旅行5日目・2015年7月24日(金)はスラーターニーからナコーンシータマラートまで行き、バンコク行きの夜行寝台列車に乗る。 6時20分にチェックアウトしてフロントでタクシーを呼んでもらう。来たのはメータータクシーではなく、鉄道駅と市街地を行き来している送迎車である。駅まで20分。160バーツ(約640円)であった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(8)

3度目のタイ鉄道旅行4日目・2015年7月23日(木)のつづき。特急列車がスラーターニーに着いたところから。 今夜のホテルはスラーターニーに予約してある。しかしスラーターニーの鉄道駅は実際は隣町のプンピンにあり、スラーターニーの市街地までは14km離れている。 駅の写真を撮ってから駅前に出たが、タクシーが見当たらない。乗り場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(7)

3度目のタイ鉄道旅行4日目・2015年7月23日(木)はバンコクからタイ国鉄南本線の特急列車でスラーターニーを目指す。 6時半にホテルをチェックアウトしてラチャプラロップからエアポートレイルリンクでマッカサンへ。ここで地下鉄(MRT)に乗り換えてファランポーンには7時19分に着いた。 今日は朝から暑くじっとしていても汗ばむ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(6)

3度目のタイ鉄道旅行3日目・2015年7月22日(水)のつづき。タイ国鉄東線でバーンプルータールアンに着いたところから。 駅の写真を撮ってから駅前に出てみると民家は全くない。駅舎と駅前広場があるだけ。何人か降りたようだが、バイクタクシーでどこかに行ってしまった。 とりあえず昼食場所を探したい。駅前の道路を100メートルほど歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(5)

3度目のタイ鉄道旅行3日目・2015年7月22日(水)はタイ国鉄東線でバーンプルータールアンまで往復する。 昨日に続いての東線であるが、今日はチャチュンサオジャンクションから分岐してパタヤ方面に行く列車で終点のバーンブルータールアンまで行く。パタヤはタイを代表する観光地のひとつであるが、チャチュンサオジャンクションから先は一日1往…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(4)

3度目のタイ鉄道旅行2日目・2015年7月21日(火)のつづき。 12時ちょうどに25分遅れで終点のアランヤプラテートに着いた。ホームはあるのだが、列車が停まったのはホームから離れた線路で、直接線路脇に降りることになった。ホームに隣接した線路は錆びついていて、長い間使われていないようだ。 アランヤプラテートはカンボジアとの国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(3)

3度目のタイ鉄道旅行2日目・2015年7月21日(火)はバンコクからタイ国鉄東線でアランヤプラテートまで往復する。 バンコクからアランヤプラテートまでは約5時間かかるが、一日2往復しか列車がない。日帰りで戻ってくるにはファランポーン(バンコク中央駅)5時55分発の普通列車に乗る必要がある。 今回バイヨークブティックホテルに泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(2)

3度目のタイ鉄道旅行初日・2015年7月20日(月)はハノイ経由でバンコクまで行く。今回のチケットは格安のためバンコクへの直行便ではない。行き帰りともハノイで3時間の待ち時間がある。 内房線の最寄り駅を6時過ぎに出て千葉で乗り換え、成田空港には7時34分に着いた。ベトナム航空のチェックインカウンターには長蛇の列ができている。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ鉄道旅行みたび(1)

2015年7月20日(月)から26日(日)までタイの鉄道に乗りに行った。本年1月と3月に続いて3回目である。過去の鉄道旅行は2015年1月13日~25日、および2015年3月16日~24日のブログに書いた。1回目はタイ北部と東北ウボンラチャタニ線、2回目はバンコク近郊のナムトック線とメークローン線および東北ノーンカーイ線に乗った。今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びタイ鉄道旅行(10)

2度目のタイ鉄道旅行6日目・2015年3月10日(火)はコーンケンからブアヤイ線経由でバンコクに戻り、夜の飛行機で帰国する。 8時にホテルをチェックアウトしてコーンケン駅へ。8時32分発のブアヤイ線経由ファランポーン行き急行は10分遅れで到着した。5両編成。今日はエアコンつきの2等車である。座席は固定式の2人がけ席で、私の席は左窓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びタイ鉄道旅行(9)

2度目のタイ鉄道旅行5日目・2015年3月9日(月)はコーンケンからノーンカーイ線の終点ノーンカーイまで普通列車で往復する。 9時にホテルを出てコーンケン駅へ。今日も良い天気だ。朝から暑い。ノーンカーイまでの3等普通列車の切符を買う。35バーツ(約140円)である。ノーンカーイまでは171.4kmあり、3時間かかるのだ。安い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びタイ鉄道旅行(8)

2度目のタイ鉄道旅行4日目・2015年3月8日(日)の続き。 ナコーンラチャシーマ駅に戻ってきたのが15時。荷物を受け取り、コーンケンまでの3等普通列車の切符を買う。なんと38バーツ(約150円)である。ナコーンラチャシーマからコーンケンまでは186.1kmあって3時間もかかるのに日本の初乗り運賃並みに安いのだ。 15時45…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びタイ鉄道旅行(7)

2度目のタイ鉄道旅行4日目・2015年3月8日(日)はバンコクからナコーンラチャシーマ乗換えでコーンケンまで行く。 今日は朝早い列車に乗るので、今日も朝食抜きで6時10分にホテルをチェックアウトした。 ファランポーン6時40分発の快速135列車はディーゼル機関車のあとに客車を9両つないだ編成。私の乗るのは後ろから2両目の木造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more