テーマ:東北

羽越本線の秘境駅めぐり(4)-北余目、東酒田駅

2020年2月10日(月)のつづき。余目9時16分発の羽越本線下り普通列車に乗った。GV-E400系気動車2両編成。いわゆるディーゼル・エレクトリック方式の電気式気動車である。次の北余目(きたあまるめ)で9時19分に私ひとり下車した。 北余目駅は信号所だったのを駅にしたもので、2面2線のセメント板ホーム上に上下線それぞれブロック作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線の秘境駅めぐり(3)-陸羽西線・高屋駅

2020年2月10日(月)のつづき。羽越本線の秘境駅・女鹿(めが)から7時07分発の上り列車に乗った。701系電車2両編成。20人くらい乗っている。 女鹿から次の吹浦(ふくら)の間は日本海のすぐそばを走る。海は灰色で波が荒い。いかにも冬らしい暗い雰囲気だ。吹浦からは内陸に入り、一面の雪原を走る。高校生が次々と乗ってくる。 7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線の秘境駅めぐり(2)-女鹿駅

2020年2月10日(月)は羽後本荘始発の電車に乗り、昨日行けなかった羽越本線の秘境駅・女鹿(めが)に行く。当初計画では羽越本線の秘境駅・折渡(おりわたり)と由利高原鉄道の秘境駅・曲沢にも行くつもりだったが、そちらに行くと帰れなくなる。かわりに陸羽西線の秘境駅・高屋に寄って帰ることにした。 朝4時半に起きて5時過ぎに本荘ステーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線の秘境駅めぐり(1)-羽後本荘まで

2020年2月9日(日)から10日(月)まで1泊2日で庄内に行ってきた。しかし行きのジェットスター便が大幅に遅延。羽越本線の秘境駅・女鹿(めが)駅には行くことができたが、折渡(おりわたり)駅と曲沢駅には行けなかった。今日からその様子を書く。 当初予定は2月6日(木)出発だったが、ジェットスターの成田~庄内便が悪天候のため欠航となり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内便は成田へ引き返し

2020年2月6日(木)から7日(金)まで羽越本線の秘境駅に行く予定であったが、2月6日のジェットスター成田~庄内便が悪天候で欠航になったため、本日2月7日の便に振り替えた。今頃は羽後本荘のホテルでのんびりしているはずであったが、何と家に戻ってきているのだ。その顛末を書いておく。 本日2月7日は成田空港の第3ターミナルに12時40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェットスター欠航時の対応

本日2020年2月6日(木)から7日(金)まで羽越本線の秘境駅に行く予定であった。2019年11月のジェットスターのタイムセールで、成田~庄内往復が手数料込み2,368円で購入できたので行くことにしたのだ。 しかるに本日9時55分になって、本日の成田13時35分発庄内行きGK777便が欠航になったとのメールが来た。これに対して私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽越本線に行ってきます

明日2020年2月6日(木)から7日(金)まで羽越本線の秘境駅に行く。2019年11月30日のブログにも書いたが、ジェットスターのタイムセールで、成田~庄内往復が手数料込み2,368円で購入できたので行くことにしたのだ。 主目的は秘境駅の女鹿(めが)に行くこと。牛山隆信氏の2020年度版秘境駅ランキングでは32位(2019年度版で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年2月は庄内に行こうと思う

最近の鉄道旅行は秘境駅訪問が主になってきた。牛山隆信氏の秘境駅ランキングでランクの高い駅から順に訪問するようにしている。本日2019年11月30日(土)の段階で未訪問の最もランクが高い秘境駅は24位の内名(うちな、芸備線)であるが、ここは2020年1月に行く予定だ(順位は2019年度版秘境駅ランキングによる、以下同様)。 次にラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見・飯山線の駅めぐり(6)-内ヶ巻、下条駅

2019年7月26日(金)のつづき。足滝14時24分発の十日町行きは3分遅れでやってきた。キハ110形気動車2両編成だが、客は2両で6人だけ。 十日町のひと駅手前の土市(どいち)では駅舎の隣に鉄道車両ふうに彩色されたかまぼこ型倉庫があった。当地の「大地の芸術祭」のために作られたもので、台湾のジミー・リャオという人の作品だそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見・飯山線の駅めぐり(5)-足滝駅

2019年7月26日(金)のつづき。小出駅の待合室は冷房が効いている。ここでしばし涼む。ホームに出ると八王子氏がいたので、話の続きをする。11時12分発の長岡行き普通列車が来たが、一緒に乗り込んで車内でも話を続ける。 八王子氏は若い頃ヨーロッパをユーレイルパスで2週間まわったとか、シベリア鉄道にも乗った、マチュピチュにも行ったとあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見・飯山線の駅めぐり(4)-只見線で小出へ

2019年7月26日(金)は早戸から只見線で小出へ。午後は飯山線の秘境駅・足滝と内ヶ巻を訪問して帰途につく。 朝7時20分に「早戸温泉つるの湯」の送迎車で早戸駅まで送ってもらった。あらためて早戸駅を見ると片面ホームに新しいコンクリート製待合室。ホームの向かいは緑色の川面の只見川が見渡せる絶景駅でもある。ホームから民家は全く見えない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見・飯山線の駅めぐり(3)-早戸駅

2019年7月25日(木)のつづき。会津坂本駅からは17時51分発の会津川口行きに乗る予定であったが、時刻になっても列車が来ない。3分ほど過ぎたところでアナウンスがあり、お客様対応をした関係で30分ほど遅れると言う。 この列車は18時30分に早戸に着く予定で、その時刻に「早戸温泉つるの湯」の送迎をお願いしてある。とりあえず電話して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見・飯山線の駅めぐり(2)-郷戸、会津坂本駅

2019年7月25日(木)のつづき。会津水沼には50分いて、15時37分発の会津若松行きに私ひとり乗り込んだ。キハ40形気動車2両。ワンボックスに1人くらいの混みよう。1両目後ろのロングシートに座る。 3分遅れの16時14分に郷戸(ごうど)。ここも秘境駅である。片面ホーム上にカプセル状の待合室がある。駅のまわりは緑に囲まれ、セミし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見・飯山線の駅めぐり(1)-会津水沼駅

2019年7月25日(木)から26日(金)まで、青春18きっぷを使って只見線と飯山線の秘境駅計5駅に訪問してきた。今日からその様子を書く。行程は7月24日のブログに書いた。 7月25日(木)は早朝5時半頃に内房線の最寄り駅を発ち、千葉、東京、宇都宮、黒磯、新白河で普通列車を乗り継いで郡山には11時32分に着いた。ここまで6時間。青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見線に乗りに行きます

明日2019年7月25日(木)から1泊2日で、青春18きっぷを使って只見線に乗りに行く。只見線の秘境駅3駅を訪問するのが主目的。ついでに飯山線の秘境駅2駅にも寄ってこようと思う。 只見線に乗るのは4年ぶり。途中の会津川口から只見までは2011年7月の新潟・福島豪雨で不通になって以来代行バス運行が続いているが、2018年6月には復旧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(11)-さんりくトレイン宮古

2019年6月28日(金)のつづき。三陸鉄道の釜石~宮古間に乗って13時45分に宮古に着いたところから。このあとは快速「さんりくトレイン宮古」に乗って盛岡に出て新幹線で帰途につく。 次に乗る「さんりくトレイン宮古」は全席指定である。指定席券はすでに抑えてあるので、宮古駅ではいったん外に出た。 JR宮古駅の並びに三陸鉄道のショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(10)-三陸鉄道・釜石~宮古間

2019年6月28日(金)のつづき。上有住(かみありす)11時29分発の釜石線普通列車に乗り、釜石には11時59分に着いた。いよいよ3月に開通した三陸鉄道リアス線の釜石~宮古間に乗れる時が来た。かつてはJR東日本の山田線だったが、三陸鉄道に移管され、東日本大震災以降8年ぶりに運行再開された区間である。 釜石駅に着いたら向かい側のホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(9)-上有住駅

2019年6月28日(金)のつづき。陸中大橋9時25分発の盛岡行きに乗る。キハ100形気動車2両編成のワンマン運転。空いている。U字ループを登り、再び木々の隙間から陸中大橋駅を見下ろす。9時35分の上有住(かみありす)で私ひとり下車。 上有住駅は山に囲まれた1面1線のホーム上に小さな駅舎がある。観光案内の表示板があって、滝観洞(ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(8)-陸中大橋駅

旅の3日目・2019年6月28日(金)は釜石線の秘境駅・上有住(かみありす)で下車したあと、3月に開通した三陸鉄道リアス線の釜石~宮古間に乗車して帰途につく。上有住では駅近くの鍾乳洞・滝観洞(ろうかんどう)に入ってみるつもりであるが、その前にひと駅先の陸中大橋まで行ってから上有住に引き返す。 盛岡6時00分発の釜石行きはキハ100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(7)-松草、平津戸駅

2019年6月27日(木)のつづき。15時51分に宮古駅の1番線に着いた。次に乗る山田線の普通列車は3番線だが、跨線橋の上まで列ができている。私が並んだ後もさらに1番線の跨線橋下まで列が伸びた。 15時57分にキハ100形気動車2両編成が到着し、客が降りて車内整備の後ようやく一番前寄りの扉から乗車が始まった。私が乗り込んだ頃には1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(6)-一の渡、佐羽根駅

2019年6月27日(木)のつづき。堀内12時38分発の宮古方面行きは2両編成だが、満員で数十人が立っている。運転士横のかぶりつきエリアにも4人ばかりが立っていて近寄れない。客は大人の休日倶楽部パスで乗っていると思われる老人ばかりである。運転士後ろに立つ。 白井海岸の次の普代で阪急交通社の団体客が下車。三陸鉄道では阪急交通社の団体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(5)-白井海岸、堀内駅

2019年6月27日(木)のつづき。久慈から宮古方面に行く次の列車は10時40分発であるが、10時05分にはホームに行って並ぶ。6人目に並んだが、10時30分に2両編成の列車が入線すると海側のボックス席はすぐいっぱいになってしまった。運転士脇に立っていくことにする。下車する白井海岸までは37分の乗車だ。 10時40分発車。久慈を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(4)-有家、陸中夏井駅

旅の2日目・2019年6月27日(木)は八戸線、三陸鉄道、山田線の秘境駅計5駅を訪問した後、盛岡に出て泊まる。 久慈6時49分発の八戸行きはキハE130形気動車2両編成。陸中夏井から山越えして次の侍浜も山の中。その次の陸中中野の直前で右下に海が現れる。さらに下って7時16分の秘境駅・有家(うげ)で地元の女性と2人下車。 有家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(3)-千曳駅

2019年6月26日(水)のつづき。野辺地15時22分発の青い森鉄道上り普通列車にひと駅乗って15時27分の千曳(ちびき)で私ひとり下車。 千曳駅は2面2線の長いホーム上に上下線それぞれ待合室がある。駅のまわりは森に囲まれて民家は見えない。坂を登って線路をオーバークロスする道路に出てみたが、やはり民家は見えない。かなり秘境度は高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(2)-金谷沢駅

2019年6月26日(水)のつづき。陸奥横浜駅から海側に5分ほど歩いたところに下北交通の横浜新町バス停がある。まずはバス停に行って時刻を確かめる。バスは1日7往復で、大湊線の列車と同じくらいの本数。次のバスは12時55分発である。 バス道路に出る角にホーマックニコットというホームセンターがあった。食料品も扱っている。いったんここま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の秘境駅旅(1)-リゾートあすなろ下北1号

2019年6月26日(水)から28日(金)まで大人の休日倶楽部パスを使って北東北の鉄道に乗りに行った。三陸鉄道リアス線として今年3月に開通した釜石~宮古間に乗るとともに、北東北の秘境駅8駅を訪問した。今日からその様子を書く。行程は6月25日のブログ参照。 6月26日(水)は内房線の最寄り駅を6時頃出て東京へ。東京7時36分発のはや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北東北の鉄道に乗りに行きます

明日2019年6月26日(水)から28日(金)まで大人の休日倶楽部パスを使って北東北の鉄道に乗りに行く。三陸鉄道リアス線として今年3月に開通した釜石~宮古間に乗車するとともに、北東北の秘境駅8駅を訪問する。 一昨日最寄り駅の指定席券売機で大人の休日倶楽部パス(東日本)を購入し、えきねっとで申し込んだ指定席券4枚も発券した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年6月は北東北に行こうと思う

2019年3月23日(土)に三陸鉄道リアス線が開業した。釜石~宮古間をJR東日本から引き継ぎ、従来からあった南リアス線および北リアス線と1本になり、盛~久慈間・総延長163kmの日本一長い第3セクター鉄道が誕生したのである。 三陸鉄道には2度乗ったことがある。直近は2015年6月に乗ったが、その時はむろん北リアス線と南リアス線は別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥羽本線と仙山線の駅めぐり(5)-奥新川、面白山高原駅

2019年1月10日(木)のつづき。米沢9時39分発の奥羽本線普通列車に乗った。719系電車4両編成。米沢を出た時はがらがらに空いていたが、途中からどんどん人が乗ってきた。この区間はなかなか利用率が高い。 途中の中川駅では貨車改造の駅舎が今も使われているのが見えた。ダルマ駅ファンの私としてはまたあらためて下車したいと思う。10時2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥羽本線と仙山線の駅めぐり(4)-関根、大沢駅

2019年1月10日(木)は奥羽本線の福島~米沢間の残り2駅、関根と大沢で下車し、さらに仙山線の秘境駅、奥新川と面白山高原で下車して帰途につく。 朝7時にホテルをチェックアウトして福島駅へ。青春18きっぷにスタンプをもらい、7時14分発の米沢行き普通列車に乗った。719系電車2両編成。 庭坂から最初のトンネルを抜けたところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more