テーマ:北海道

石北本線の駅めぐり(11)-当麻、南永山、再び北日ノ出駅

2020年11月7日(土)のつづき。安足間(あんたろま)14時24分発の上り列車はキハ40形気動車1両。私ひとり乗り込んで客は4人。 14時53分の当麻(とうま)で私ひとり下車。ひとり乗り込んだ。当麻駅は大きなコンクリート駅舎があるが、無人駅。駅舎内に農産物の売店が入っていた。甘酒があったので、頼もうとしたら、北海道では氷を入れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(10)-東旭川、中愛別、安足間駅

2020年11月7日(土)のつづき。北日ノ出駅からは隣の東旭川駅まで歩く。駅間距離は2.1kmであるが、線路に沿った道路がないため時間がかかりそうだ。 北日ノ出駅に着いたのは4分遅れの11時30分であったが、11時40分には歩き始めた。東旭川12時21分発の下り列車に乗らねばならないので、残りは41分しかない。 道路の向きは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(9)-桜岡、愛別、北日ノ出駅

2020年11月7日(土)のつづき。将軍山(しょうぐんざん)駅には1時間いて、8時59分発の上り列車に世田谷氏と2人乗り込んだ。キハ54形気動車1両。 9時09分の桜岡(さくらおか)で世田谷氏に別れを告げ、私ひとり下車。桜岡駅は2面2線ホーム。外壁に桜模様のあるかわいらしい駅舎。駅前には民家がぽつぽつある程度。 桜岡駅舎(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(8)-伊香牛、将軍山駅

旅の3日目・2020年11月7日(土)は旭川~上川間の未訪問駅に訪れた後、旭川19時40分発のエアドゥー便で羽田に帰る。 6時35分に東横イン旭川駅前一条通をチェックアウトして旭川駅へ。上川行きの普通列車は6時45分に6番ホームに入線。キハ40形気動車とキハ54形気動車の2両編成。 7時00分発車。新旭川までは宗谷本線を走る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(7)-東雲、愛山駅

2020年11月6日(金)のつづき。15時30分に上川駅前からタクシーに乗り、7分ほどで東雲(とううん)駅に着いた。1,590円。 東雲駅は地元上川町が廃止を容認しており、来春には廃止されるものと思われる。セメント板の片面ホーム。駅の前に民家が1軒だけある。ほとんどこの家の専用駅みたいだ。 かつてはブロック囲いの待合室があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(6)-瀬戸瀬、上川駅

2020年11月6日(金)のつづき。丸瀬布12時23分発の下り普通列車はキハ40形気動車2両編成。私ひとり乗り込んで1両目の客は2人だけ。 12時30分の瀬戸瀬(せとせ)で私ひとり下車。瀬戸瀬駅は2面2線ホームに小さな駅舎がある。駅前には民家が並ぶが、廃屋も少なからずある。 200m先の国道際に郵便局。その前にバス停あり。遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(5)-東相内、丸瀬布駅

2020年11月6日(金)のつづき。9時52分に東相内(ひがしあいのない)に着いた。私ひとり下車。 東相内駅は2面2線ホームに昔ながらのこじんまりした木造駅舎がある。石北本線の多くの駅舎が建て替えられている中で、古い木造駅舎が残っているのは貴重だ。 駅前は民家が多く並ぶが、200m先の国道まで歩いて行っても商店らしきものはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(4)-安国、留辺蘂駅

2020年11月6日(金)のつづき。生野駅に近い豊原54号のバス停から遠軽行きのバスに乗ったところから。 バスの乗客は私ひとり乗り込んで4人。7時58分の安国(やすくに)で私ひとり下車。210円。生野駅から歩くと1時間近くかかるのでこれはラクチンである。 バス停のある十字路角にはセイコーマートがある。ここから駅まで100mく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(3)-生田原、生野駅

旅の2日目・2020年11月6日(金)は来春廃止になると思われる東雲(とううん)駅などいくつかの未訪問駅で下車し、旭川まで行って泊まる。 6時25分にコンフォートホテル北見をチェックアウトして北見駅へ。北海道は寒いかと思って着込んできたのだが、関東とあまり変わらない暖かさだ。 6時46分発の特急「オホーツク2号」に乗る。18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(2)-美幌、呼人、北見駅

2020年11月5日(木)のつづき。女満別(めまんべつ)14時50分発の上り列車はキハ40形気動車2両編成だが、2両目は「紫水号」である。紫を基調にして内装に木をふんだんに使った改造車。1両目の客は4人だけ。 15時04分の美幌(びほろ)で私を含めて3人下車した。美幌駅は1面2線ホーム。ホームの屋根は古いもので、柱には古いレールが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線の駅めぐり(1)-西女満別、女満別駅

2020年11月5日(木)から7日(土)まで2泊3日で石北本線の駅めぐりに行ってきた。今日からその様子を書く。 11月5日(木)は8時すぎに内房線の最寄り駅から電車に乗り、木更津駅へ。アクアラインの高速バスに乗って羽田空港の第2ターミナルには9時15分に着いた。 いつもはLCCばかり使うので成田空港発着なのだが、今回はJTB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線に行ってきます

明日11月5日(木)から7日(土)まで2泊3日で石北本線の駅めぐりに出かける。3カ月連続の北海道行きである。主目的は来春廃止される東雲(とううん)駅に行くこと。まだ下りたことがないのだ。 JR北海道は来春18駅程度を廃止の方向で沿線自治体と協議中とのプレスリリースが10月14日に出た。宗谷本線の12駅、釧網本線の南斜里駅、石北本線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(11)-おまけの遠浅、植苗駅、美々信号場

2020年10月10日(土)のつづき。9時に大狩部駅を出て、厚賀から日高自動車道に入る。沼ノ端(ぬまのはた)までは無料区間である。 30分ほど走ってから一般道に下り、10時ちょうどに室蘭本線・遠浅(とあさ)駅に着いた。室蘭本線の苫小牧~追分間では沼ノ端、早来(はやきた)、安平(あびら)駅には行ったことがあるが、遠浅駅は初訪問である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(10)-再び大狩部駅

旅の3日目・2020年10月10日(土)は秘境駅の大狩部(おおかりべ)駅に再び訪問した後、少し寄り道して室蘭本線・遠浅(とあさ)駅、千歳線・植苗(うえなえ)駅、美々(びび)信号場にも立ち寄ってから新千歳空港へ。レンタカーを返却して15時30分発のピーチMM580便で成田への帰途につく。 8時に静内のホテルサトウをチェックアウト。大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(9)-鵜苫、西様似、様似駅

2020年10月9日(金)のつづき。日高幌別駅の次は鵜苫(うとま)駅であるが、ちょっとわかりにくく通り過ぎてしまい、少し行ってから引き返した。国道からすぐ山側にあるのだが、林に囲まれていて国道からは見えにくいのである。 鵜苫駅は車掌車駅舎であるが、外面は錆だらけのひどい状態になっていてちょっと悲しい。 鵜苫駅舎(2020年1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(8)-浦河、東町、日高幌別駅

2020年10月9日(金)のつづき。次は代行バスで本桐駅に行くという川崎氏を絵笛駅から代行バス停そばのセイコーマートまで乗せていって別れる。ひとりに戻って海際をドライブして浦河(うらかわ)駅へ。 ここも木造駅舎であるが、なぜか浦河の市街から離れており、駅前には旅館が1軒あるだけ。跨線橋は自由通路になっていて国道側に下りられる。国道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(7)-本桐、荻伏、絵笛駅

2020年10月9日(金)のつづき。蓬栄駅からは国道に戻らず、そのまま牧場の間の道路を走る。牧場の中をまっすぐな道が延びている景色は北海道らしくて気持ちいい。 次の本桐(ほんきり)駅は住宅地の中にぽつんとある木造駅舎。駅舎のすぐ前は民家。日高本線では珍しく古い木造駅舎が残っている。 本桐駅舎(2020年10月9日撮影)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(6)-日高東別、日高三石、蓬栄駅

2020年10月9日(金)のつづき。春立駅を9時25分に出て、次は日高東別(ひだかとうべつ)駅へ。 国道から山側に少し入ったところにある停車場。片面ホーム上にブロック囲いの開放型待合室とその隣に小さなトイレ。駅前広場もない。道路から駅に向かう幅2mの未舗装の道にクルマを停めた。近くに民家はあるし、駅前の道路沿いに商店もあるのだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(5)-静内、東静内、春立駅

旅の2日目・2020年10月9日(金)は静内(しずない)から終点・様似(さまに)までの日高本線各駅に訪問した後、静内に戻ってもう1泊する。 朝ドラを見てから8時20分にホテルサトウを出た。まずは静内駅へ。昨日静内に着いた時は既に日が暮れていたため、あらためて駅舎の写真を撮る。ホームには入場券が必要なため入らなかったが、「北の大地の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(4)-大狩部、節婦、新冠駅

2020年10月8日(木)のつづき。厚賀から7分ほど走って秘境駅の大狩部(おおかりべ)駅には16時17分に着いた。日高本線の各駅は駅前にクルマを停める駐車スペースがあるのだが、大狩部駅だけはそれがない。代行バス停留所の脇の路肩に停めた。 時刻表を見ると16時34分に鵡川行きの代行バスが来るので、クルマを停めたままだと邪魔になる。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(3)-豊郷、清畠、厚賀駅

2020年10月8日(木)のつづき。自転車青年に別れを告げて日高門別駅をあとにする。10分走って豊郷(とよさと)駅。片面ホームにガラス張りの待合室。牧場の向こう遠くに海が見える。 豊郷駅待合室(2020年10月8日撮影)。 ホームから鵡川方面を見たところ。牧場の向こう遠くに海が見える(2020年10月8日撮影)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(2)-汐見、富川、日高門別駅

2020年10月8日(木)のつづき。鵡川(むかわ)から先、終点・様似(さまに)までの116kmは来年4月1日に廃止されることがJR北海道と地元7自治体で合意された区間だ。 まずは汐見(しおみ)駅。国道から2km以上離れたところにあるが、代行バスは律儀に立ち寄っていく。荒れ地の中に片面ホームとブロック囲いの待合室。駅周辺に民家はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅めぐり(1)-勇払、浜厚真、浜田浦、鵡川駅

2020年10月8日(木)から10日(土)まで日高本線の駅めぐりに行ってきた。今日からその様子を書く。今回はレンタカーを使って全駅に訪問した。 10月8日(木)は内房線の最寄り駅から始発列車に乗り、成田の空港第2ビルには6時28分着。先月と同様、7時ちょうどにピーチの自動チェックイン機でチェックイン。振り当てられた座席は16Fで右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線に行ってきます

明日2020年10月8日(木)から10日(土)まで日高本線の駅めぐりに行く。今回はレンタカーを使って全駅に訪問する予定だ。 昨日2020年10月6日にJR北海道と沿線7町は日高本線の鵡川(むかわ)~様似(さまに)間116kmについて、来年3月末に廃線とし、路線バスに転換することで合意した。2015年以来列車は運行されておらず、代行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年11月は石北本線に行こうと思う

先月2020年9月は7カ月ぶりの鉄道旅で宗谷本線の駅めぐりに出かけた。今月は10月8日(木)から10日(土)まで日高本線の駅めぐりに行く予定だ。2カ月続きの北海道であるが、来月11月も北海道に行こうと思う。 今度は石北本線の駅めぐりである。石北本線の東雲(とううん)駅は来春廃止になると思われる。東雲駅にはまだ行ったことがないので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年10月は日高本線に行こうと思う

今月2020年9月は7カ月ぶりの鉄道旅で宗谷本線の駅めぐりに出かけ、昨日9月16日までその様子をブログに書いたが、来月は日高本線の駅めぐりに行こうと思う。 北海道続きであるが、来春廃止になると思われる駅が少なからずあるため、廃止前に行っておきたい。冬場になると新型コロナウィルスの第3波がやってくる可能性が高いと思うので、その前に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(12)-和寒、比布駅

旅の4日目・2020年9月4日(金)のつづき。塩狩13時13分発の下り列車はキハ40形気動車1両。峠を下って13時22分の和寒(わっさむ)で下車。 和寒駅は2面3線ホームにコンクリート駅舎。特急停車駅にしては簡素な駅舎だ。 この駅近くにD51が静態保存されているので見に行く。10分ほど歩いて和寒町公民館の前にD51 337が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(11)-剣淵、塩狩駅

旅の4日目・2020年9月4日(金)のつづき。東風連駅から線路と並行する道路を北に向かって歩く。今朝は薄曇りだったが、晴れてきて暑い。30分歩いて名寄高校の先を右に曲がって踏切を渡る。さらに北に向けて歩き合計45分ほどで名寄公園に着いた。 広い公園のゆるやかな斜面上にキマロキ編成が展示されている。蒸気機関車~マックレー車~ロータリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(10)-風連、多寄、東風連駅

旅の4日目・2020年9月4日(金)は名寄~旭川間に残った7駅を訪問して帰途につく。 今日も早起きして5時半にホテルを出て名寄駅へ。5時50分発の上り列車はキハ40-キハ54-キハ40の3両編成。朝早いが、高校生が次々と乗ってくる。 定刻発車。5時58分の風連で私ひとり下車。入れ違いに高校生が2人乗り込んだ。風連駅は2面2線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗谷本線の駅めぐり(9)-稚内、日進駅

旅の3日目・2020年9月3日(木)のつづき。豊富12時00分発予定の稚内行き特急宗谷は約30分遅れでやってきた。なんと183系4両編成である。本来の261系車両は不具合があったようだ。 自由席左側窓際席に座る。原野の向こうに利尻富士が見える。抜海駅を過ぎると原野が途切れて海が現れ、海上に利尻富士が浮かんでいるのが見えた。ただし海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more