テーマ:北海道

JR北海道の駅廃止

本日2021年12月17日(金)にJR北海道は来年3月のダイヤ改正についてプレスリリースした。その中で、廃止する方向で地元自治体と協議中とされていた7駅について正式に廃止されることが明記された。以下の7駅である。 函館線 池田園、流山温泉、銚子口、石谷、本石倉の各駅 花咲線 糸魚沢駅 宗谷線 歌内駅 これらのうち本石倉駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(10)-本石倉駅

旅の4日目・2021年11月29日(月)のつづき。赤井川12時11分発の上り普通列車はキハ40の2両編成。12時17分の大沼公園で下車。入れ違いに埼玉氏が乗り込んできた。午前中に本石倉に行ってきたのであろう。ホームで手を振ってお見送りをした。 大沼公園12時43分発の特急「北斗11号」に乗り、13時01分の森で下車。駅前の柴田商店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(9)-駒ヶ岳、仁山、赤井川駅

旅の4日目・2021年11月29日(月)のつづき。大沼公園9時08分発の下り普通列車は4分遅れでやってきた。キハ40形気動車1両。客は3人。今朝まで山線の最新型のH100形電気式気動車ばかり乗ってきたので、昔ながらのキハ40に乗るとほっとする。 次の赤井川駅では特急通過待ちのため10分ほど停車。ここは牛山隆信氏の2021年度版秘境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(8)-二股、長万部、大沼公園駅

旅の4日目・2021年11月29日(月)は山線の残り1駅・二股(ふたまた)に行った後、秘境駅の赤井川と仁山を訪問してから、本石倉で下車して新幹線で帰る。 早朝5時40分にフロントにカギを置いてエクセルインを出る。真っ暗な中を10分歩いて長万部駅へ。6時03分発の下り列車はH100形気動車なんと3両編成。後ろ1両は倶知安止まりだと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(7)-熱郛、小沢駅

旅の3日目・2021年11月28日(日)のつづき。13時38分の熱郛(ねっぷ)で私ともうひとり鉄道ファンらしき男性が下車した。 熱郛駅は2面2線ホームに熱郛ホールと書かれた洒落た駅舎がある。といっても大きなホールがあるわけではなく、普通の待合室。駅前には民家がぽつぽつ並ぶ。駅ノートあり。記入。 私と一緒に下車した男性はどこか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(6)-比羅夫、ニセコ駅

旅の3日目・2021年11月28日(日)のつづき。蘭越(らんこし)8時35分発の下り列車H100形1両には客8人。昆布からは先ほど下車した男性が乗り込んできた。9時03分の比羅夫(ひらふ)でその男性と2人下車。 比羅夫駅は片面ホームに大きな駅舎。駅舎は民宿になっている。今回ここに泊まることも考えたのだが、基本ドミトリーでコロナ感染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(5)-昆布、蘭越駅

旅の3日目・2021年11月28日(日)は山線の6駅で下車して長万部(おしゃまんべ)で泊まる。 早朝6時10分に黒松内の及川旅館をチェックアウト。朝早いが、玄関まで見送ってくれた。氷った道路を1分ほどではあるが恐々歩いて黒松内駅へ。昨夜黒松内に着いた時は既に日が暮れていたので、あらためて駅舎の写真を撮ろうとしたが、まだ夜が明け切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(4)-目名、銀山、黒松内駅

旅の2日目・2021年11月27日(土)のつづき。 倶知安12時12分着の上り列車H100形2両は1番線の行き止まりホームに着いた。ここで乗換えとなるが、12時35分発の長万部行きに乗る人たちが40人ほどそのままホームに並んだ。長万部行きはH100形1両だけになるので混むのだ。 倶知安を出た時には立っている人も多かったが、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(3)-小樽、蘭島、塩谷駅

旅の2日目・2021年11月27日(土)のつづき。 仁木(にき)8時48分発の下り列車H100形2両に乗る。吹雪になってきた。4駅進んで小樽には9時19分に着いた。 ここは大きな町で観光地なので、観光客が多い。駅テツとしてはこのような駅には長居したくない。ただし4番線(なぜか駅舎側が4番線になっている)の石原裕次郎のパネルな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(2)-然別、余市、仁木駅

旅の2日目・2021年11月27日(土)は山線の8駅で下車して黒松内に泊まる。 6時40分に無人のフロントにカギを置いて福井旅館を出た。倶知安(くっちゃん)駅へ。リュックをコインロッカーに預けた。今日は一日中雪の天気予報なので、リュックが濡れるのを気にしなくて済む。夕方黒松内に行く前に倶知安で乗換えになるので、その時に取り出せばよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅めぐり(1)-倶知安まで

2021年11月26日(金)から29日(月)まで函館本線の駅めぐりに行ってきた。長万部~小樽間、いわゆる山線16駅の全駅下車が主目的である。今日からその様子を書く。 11月26日(金)は内房線の最寄り駅をやや遅めに発ち、東京へ。東京10時44分発のはやぶさ19号に乗った。 今回の切符は「大人の休日倶楽部パス」であるが、えきね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線に行ってきます

明日2021年11月26日(金)から29日(月)まで函館本線の駅めぐりに行くことにした。長万部~小樽間、いわゆる山線の全16駅訪問が主目的である。 それ以外にJR北海道が来年春に廃止する方向で地元自治体と協議している7駅のうち、まだ行ったことがない函館本線・本石倉駅にも行くつもり。 切符は久しぶりに「大人の休日倶楽部パス」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道と江差線の駅

北海道の駅の写真を路線ごとに掲載してきた。本日は道南いさりび鉄道の駅。北海道新幹線ができる前は江差線であった。江差線に乗った時の写真も掲載する。ただしいずれも訪問できた駅は少ないので写真がある分だけ。 七重浜(ななえはま)駅。五稜郭で函館本線と分かれて最初の駅。2017年11月に道南いさりび鉄道のダルマ駅である東久根別と釜谷を訪問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅(5)-札幌~旭川間

函館本線の駅最終回。札幌~旭川間も訪問駅は少ないが、手持ちの写真を掲載する。 札幌駅。駅マニアの対象外ですが(2016年3月25日撮影)。 岩見沢駅。室蘭本線との乗り換えのため何度も下車した。青春18きっぷを使って札幌から旭川まで普通列車を乗り継ぐ時も、この駅で待ち時間があるためいったん下車する習慣になっている(20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅(4)-二股~銭函間

函館本線の駅4回目。長万部で室蘭本線と分岐して函館本線山線に入っていく。この区間も未訪問駅が多いが、北海道新幹線の札幌開通までには訪問したいと思っている。 二股(ふたまた)駅。貨車を改造したダルマ駅。未訪問のため車内から撮った写真(2017年1月26日撮影)。 蕨岱(わらびたい)駅。こちらは車掌車を改造したダルマ駅。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅(3)-桂川~長万部間

函館本線の駅3回目は森駅を出てから長万部まで。この区間は噴火湾に沿って走るので海がきれいだ。海の向こうに駒ヶ岳が見える区間は車窓から目が離せない。 桂川駅。千鳥状のホームから屋根付き階段を下りる途中にプラ椅子が置かれているだけの簡素な駅であったが、2017年3月に廃止された(2017年1月26日撮影)。 石谷(いしや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅(2)-砂原まわり

函館本線は大沼と森の間で二手に分かれる。本日は砂原まわりの駅を紹介する。この間の駅は2017年11月に全駅訪問した。 池田園(いけだえん)駅。森の中の小さな集落にある無人駅(2017年11月23日撮影)。 流山温泉(ながれやまおんせん)駅。かつては駅前に200系新幹線3両が置かれていたが撤去され、今は先頭車の先端部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館本線の駅(1)-函館~森間

北海道の駅の写真を順番に紹介している。本日から5回に分けて函館本線の駅の写真を掲載する。ただし函館本線の駅も未訪問の駅が多く残っており、未訪問駅については車内から撮影した写真があればそれを掲載するが、車内からの写真もない場合はご容赦下さい。 本日は函館から森まで。大沼で渡島砂原まわりが分岐するが、そちらは明日のブログで。 函…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室蘭本線の駅(抜粋)

北海道の駅の写真を路線ごとに掲載してきた。本日は室蘭本線であるが、未訪問駅が多数残っている。それでこれまで訪問したことのある12駅の写真を掲載する。 小幌(こぽろ)駅。秘境駅ランキング第1位の駅。行った時は駅廃止のうわさがあった頃で、私の乗った上り列車からは30人くらい下車し、小幌駅は人だらけになった。下り列車が来る直前、上りホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅(3)-本桐~様似間

2021年4月1日に鵡川(むかわ)~様似(さまに)間116kmが廃止された日高本線の駅3回目。 本桐(ほんぎり)駅。住宅地の中にぽつんと古い木造駅舎。この駅舎は日高本線の中でいちばん好きだ(2020年10月9日撮影)。 荻伏(おぎふし)駅。きれいに塗装されたダルマ駅(車掌車駅舎)。住宅地の中にある(2020年10月9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅(2)-大狩部~蓬栄間

2021年4月1日に鵡川(むかわ)~様似(さまに)間116kmが廃止された日高本線の駅2回目。 大狩部(おおかりべ)駅。海を見晴らす秘境駅。この駅の前後で高波によって線路の路盤が持ち去られ、線路が宙ぶらりんになっていた(2020年10月10日撮影)。 節婦(せっぷ)駅。かつてはダルマ駅(車掌車駅舎)だったらしいが、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高本線の駅(1)-勇払~厚賀間

北海道の駅の写真を順番に紹介している。本日から3回に渡り、2021年4月1日に鵡川(むかわ)~様似(さまに)間116kmが廃止された日高本線の駅。2020年10月にレンタカーを使って全駅訪問した時の写真。 なお日高本線は1974年に初乗車したが、その後2015年1月に乗車する計画をしていたところ、その直前に高波で列車運休となり乗車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札沼線の駅(2)-豊ヶ岡~新十津川間

札沼線の2020年5月に廃止された区間の駅の写真つづき。 豊ヶ岡駅。森に囲まれた片面ホームと古い木造待合室。いかにも秘境駅の雰囲気であった(2018年8月31日撮影)。 札比内(さっぴない)駅。木造駅舎がとても良い感じであった(2018年8月31日撮影)。 晩生内(おそきない)駅。ここも木造駅舎が良かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札沼線の駅(1)-石狩当別~石狩月形間

北海道の駅の写真、本日と明日は2020年5月に北海道医療大学~新十津川間が廃止された札沼線の駅。2018年8月に廃止区間を全駅訪問した時の写真である。なお札幌から石狩当別までの現存区間の駅は未訪問。 石狩当別駅。札幌からの電車を下りて、この駅でキハ40形気動車1両だけに乗り換えた。ここは大きな町だが、この先はローカルな田園風景にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石勝線の駅

1都3県の緊急事態宣言は2021年3月22日に解除されたが、その後早くもリバウンドが始まっており、春だと言うのにどこかへ出かける気になれない。それで根室本線に続いて石勝線の駅の写真を掲載する。 石勝線は南千歳から新得(しんとく)までで、根室本線直通の特急が走る。途中の新夕張から夕張までの支線は2019年4月1日に廃止されたが、支線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根室本線の駅(7)-姉別~根室間

根室本線の駅の写真7回目。最終回。 姉別(あねべつ)駅。簡素な待合室があるだけだが、窓にはルパンの絵が貼り付けられている(2017年4月11日撮影)。 厚床(あっとこ)駅。白い駅舎が素敵。当駅から別れていた標津線の跡地は遊歩道になっているようだ。ひと駅目の奥行臼(おくゆきうす)には木造駅舎も残っているらしい。そのうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根室本線の駅(6)-東釧路~浜中間

根室本線の駅の写真6回目。釧路から先は通称花咲線となり、基本1両編成の普通または快速列車ばかりとなる。 東釧路(ひがしくしろ)駅。レンガ造りの大きな駅舎。駅前が狭いため、写真のアングルはいつも同じになる(2017年4月13日撮影)。 武佐(むさ)駅。団地の中にあるホームだけの駅(2017年4月13日撮影)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根室本線の駅(5)-直別~釧路間

根室本線の駅の写真5回目。 直別(ちょくべつ)駅。ログハウスふうの小さな駅舎がかわいらしかったが、2019年3月に廃止されて信号場となった(2018年5月31日撮影)。 尺別(しゃくべつ)駅。駅のまわりは廃屋ばかりで、倒壊した家も多く秘境駅と言うのがふさわしかったが2019年3月に廃止されて信号場になった(2017年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根室本線の駅(4)-札内~厚内間

根室本線の駅の写真4回目。 札内(さつない)駅。かつて隣にあった稲士別駅から歩いて来た(2016年3月24日撮影)。 稲士別(いなしべつ)駅。2017年3月廃止。この駅には2回下車したが、まわりには民家が少なからずあり、廃止されるのが不思議だった。長い板切れホームがあるだけ(2017年1月27日撮影)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根室本線の駅(3)-十勝清水~帯広間

根室本線の駅の写真3回目。新得(しんとく)から先は十勝平野となり、北海道らしい雄大な平原を走る。 十勝清水(とかちしみず)駅。当地は1980年に町の人達が集まってベートーヴェンの「交響曲第九番」を歌ったことから「第九のまち」と言われるようになったとかで、駅舎内には演奏風景の写真も掲げられていた(2018年3月16日撮影)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more