2019年12月は宮崎に行こうと思う

本日2019年8月30日(金)15時からジェットスターのセールが始まった。「肉まん価格に挑戦!セール」と題して、「肉まん1個に支払ってもいいと思う金額、全国平均209円」で座席数限定だが航空券が買えるのだ。

この手のセールはすぐに売り切れるからなかなか入手困難である。行き先をいろいろ考えたが、成田~宮崎便をねらうことにした。火曜日から木曜日の限定であるが、209円の限定席数が300席と比較的多いためだ。

なお成田からの便で最も多かったのは高松行きの限定600席であったが、高松に行く用が特にないため宮崎にした。宮崎に行く理由は日豊本線の秘境駅・宗太郎を訪問するためである。

搭乗時期は冬の青春18きっぷが使える時期とし、往路は12月11日(水)13時30分成田発のGK635便、帰路は12月12日(木)16時15分宮崎発のGK636便とした。なおジェットスターの成田~宮崎便は1日1往復だけである。

セール開始の15時直前にジェットスターにログインした状態でパソコンの前に陣取り、15時ちょうどに予約の検索開始。往復ともに209円が表示された。さてこのあとは時間との勝負になる。

このようなセールの場合ネットがつながらなくて何十分も待たされてその間に売り切れることがあるが、ジェットスターは意外とサクサク進んだ。オプションはすべてスルーして最安値で予約を進める。

クレジットカードで支払いを済ませ、結局15時07分に無事に予約確定の画面が出た。そのあとすぐもう一度検索してみたらこの日の209円の座席はなくなっていた。やはり10分以内が勝負なのであろう。

運賃は片道209円に空港施設使用料380円と支払い手数料600円が加わって片道1,189円であった。往復でも2,378円の安さ。往復で青春18きっぷ1日分の値段である。これまで買った最安の航空券だ。

宮崎に着いてからの行程は以下のように考えている。

12月11日(水) 宮崎空港から日豊本線の秘境駅・東都農に寄って延岡に泊まる。

12月12日(木) 早朝に秘境駅・宗太郎まで往復、さらに秘境駅の青井岳と餅原に寄ってから宮崎空港へ。

ということで本日の勝負は無事終了。あとは12月まで待つだけだ。

"2019年12月は宮崎に行こうと思う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント