阿里山森林鉄道の切符再び

今月末2016年11月30日 (水)から12月2日(金)の朝にかけて台湾への弾丸旅行を計画している。9月末に台湾へ行った際、阿里山森林鉄道の嘉義~奮起湖間が台風被害で運休していたため乗れなかった。そのリベンジである。

阿里山森林鉄道に乗るのは12月1日(木)であるが、本日11月17日(木)は14日前で切符の発売日であった。阿里山森林鉄道の切符の買い方は2016年9月16日のブログにも書いたが、もう一度書いておく。

阿里山森林鉄道の日本語ホームページから「繁體中文」の言語を選択すると、中国語に変わり切符購入の入口である「網路訂票」が画面に現れる。これをクリックすると「阿里山森林鐵路網路訂票系統」のページが開く。

今回は嘉義~奮起湖間を往復で買うことにして、「去回訂票」を選択した。「身分證字號」にパスポート番号、「連絡電話」に電話番号を記入し、「起站」は360-.嘉義站、「迄站」は369-奮起湖を選択する。「張數」は1枚、さらに「去程乗車日」、「去程車次」(阿里山1号)、「回程乗車日」、「回程車次」(阿里山2号)を選択する。これで確定をクリックすると予約が確定する。

次に予約内容を確認して「網路付款」をクリックすると台鉄のネット支払いページが開く。ここからは英語を選択して、英語に従ってクレジットカードで支払いをした。往復で768台湾元(約2,600円)であった。あとはピックアップォームを印刷して、乗車30分前までに台鉄の駅で乗車券を発行してもらえばよい。

9月に台湾へ行った時も問題なく嘉義~奮起湖間の切符をネットで買うことができた。嘉義駅の切符売り場にピックアップフォームを差し出して乗車券を発行してもらえた。しかし乗車予定の嘉義→奮起湖間は台風被害で運休が決定しており、その場で払い戻しせざるを得なかったのである。帰りの奮起湖→嘉義間も結局その後運休になり、奮起湖駅で払い戻しとなったのであった。

今回は台風シーズンでないので、運休にはならないことを祈りたい。

"阿里山森林鉄道の切符再び" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント