宗谷本線の駅めぐり(7)-幌延駅まで

旅の3日目・2020年9月3日(木)のつづき。紋穂内(もんぽない)8時30分発の稚内行きに乗る。キハ54形気動車1両。初野から折り返してきた札幌氏が乗っている。ここからしばらくは車窓から撮った各駅の写真を紹介しよう。

まずは豊清水駅。ここも4年前に訪れたことがあるが、来春廃止対象駅だ。ちょうど特急列車とのすれ違いがあったため、列車から降りて駅舎の写真を撮った(2020年9月3日撮影)。

DSC03362.JPG


音威子府(おといねっぷ)の次の筬島(おさしま)駅。ここも4年前に訪問した。貨車駅舎(2020年9月3日撮影)。

DSC03375.JPG


次の佐久駅は列車運休のため今回行けず。宗谷本線で唯一残ってしまった未訪問駅(2020年9月3日撮影)。

DSC03380.JPG


佐久からは柏氏が乗ってきた。聞くと昨日乗った特急サロベツ3号は2時間半遅れて午前2時過ぎに稚内に着いたとのこと。そして本日は稚内5時20分発の普通列車に乗ってきたのでほとんど寝ていないと。上幌延から幌延まで走り、特急サロベツ2号で天塩中川へ。そこからタクシーで佐久に来たという。昨夜の熊との衝突事故で大変な目に遭った人がここにもいる。

天塩中川駅。4年前はこの駅前にある栄屋旅館に泊まった。以下幌延の次の下沼までは4年前に訪問済なので今回は下車しない(2020年9月3日撮影)。

DSC03385.JPG


歌内(うたない)駅。ここも貨車駅舎(2020年9月3日撮影)。

DSC03387.JPG


問寒別(といかんべつ)駅。貨車駅舎。4年前は隣の糠南から歩いてきた(2020年9月3日撮影)。

DSC03390.JPG


糠南(ぬかなん)駅。ヨドの物置が待合室になっている有名秘境駅。この日も下車した人がいた(2020年9月3日撮影)。

DSC03392.JPG


雄信内(おのっぷない)駅。古い木造駅舎が好きだったのだが、屋根が半分だけ青く塗られてしまったのはちょっと悲しい(2020年9月3日撮影)。

DSC03399.JPG


安牛(やすうし)駅。ここも貨車駅。来春廃止対象(2020年9月3日撮影)。

DSC03404.JPG


南幌延(みなみほろのべ)駅。待合室がきれいに塗装されている。この駅は残るようだ(2020年9月3日撮影)。

DSC03406.JPG


上幌延(かみほろのべ)駅。ここも貨車駅。来春廃止対象(2020年9月3日撮影)。

DSC03410.JPG


幌延(ほろのべ)駅。ここで21分停車。以下は明日(2020年9月3日撮影)。

DSC03421.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント