宗谷本線の駅めぐり(10)-風連、多寄、東風連駅

旅の4日目・2020年9月4日(金)は名寄~旭川間に残った7駅を訪問して帰途につく。

今日も早起きして5時半にホテルを出て名寄駅へ。5時50分発の上り列車はキハ40-キハ54-キハ40の3両編成。朝早いが、高校生が次々と乗ってくる。

定刻発車。5時58分の風連で私ひとり下車。入れ違いに高校生が2人乗り込んだ。風連駅は2面2線ホームにコンクリート駅舎。待合室は広い。駅前には街並が伸びるが、駅前に商店はない。駅ノートあり、記入。

風連6時33分発の上り列車はキハ40形気動車1両。私を含めて3人乗り込み、客は10人。6時43分の多寄(たよろ)で私ひとり下車した。

多寄駅は1面1線のコンクリート板ホームに緑の屋根の小さなかわいらしい待合室。トイレあり。まわりは民家が多い。100m離れた国道沿いにはA-コープやカレー屋などもあって栄えている。駅ノートあり、記入。

多寄7時26分発の下り列車はキハ54とキハ40の2両編成。4人乗り込む。高校生が多く乗っている。

7時41分の東風連で高校生3人とともに下車。東風連駅は1面1線のセメント板ホームにプレハブ待合室。駅まわりに民家数軒。あとは田んぼばかりである。

この駅で次の列車を待つと約2時間待ちになるが、隣の名寄駅までは3.6kmである。その途中で一昨日車窓から見たキマロキ編成が展示されている名寄公園を通る。キマロキ編成は2両の蒸気機関車で雪かき車を挟んだ編成で、ここにしかないので是非見ていきたい。それで名寄に向けて歩き始めた。

写真は風連に着いた3両編成の列車(2020年9月4日撮影)。

DSC03776.JPG


風連駅舎(2020年9月4日撮影)。

DSC03798.JPG


多寄に着いたキハ40形気動車(2020年9月4日撮影)。

DSC03821.JPG


多寄駅全景(2020年9月4日撮影)。

DSC03848.JPG


東風連駅(2020年9月4日撮影)。

DSC03928.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント