海駅コレクション

昨日の川駅に続き、海のそばにある海駅の写真を紹介する。実は海駅はまだ行けてない駅が少なからずある。有名なところでは予讃線の下灘駅や、信越本線の青海川駅には行ったことがない。それでこれまで行ったことのある駅を紹介する。

釧網本線・北浜駅。ホームの前はオホーツク海。駅には展望台もあり、遠くに知床半島も見える。この駅には3回行ったが、釧網本線の全駅下車をした時の写真(2018年5月28日撮影)。

DSC07984.JPG


室蘭本線・北舟岡駅。跨線橋の上から撮った。上りホームのすぐ下は海。遠くに伊達紋別市街が見え、雲がかかっているのは有珠山だろうか。良い眺めだ(2015年9月26日撮影)。

DSC07597.JPG


日高本線・大狩部(おおかりべ)駅。日高本線は長年バス代行が続いており、この駅には列車が来ないまま廃線になると思われる。しかし海はきれいだった(2018年12月13日撮影)。

DSC04796.JPG


石巻線・浦宿(うらしゅく)駅。ホームの前は万石浦の穏やかな海。この駅を訪れた時は浦宿~女川間がバス代行になっており、この駅でバスに乗り換えて女川に行った。翌年訪れた時は女川までの線路が復旧し、女川は新しい駅舎になっていた(2014年10月2日撮影)。

PA023919.JPG


鶴見線・海芝浦駅。わたくし的には海に最も近い駅だと思う。ホームのすぐ下を波が洗っている。ただし写真を撮れる良いアングルが少ないため、誰が撮っても似たような写真になってしまうのが玉に瑕(2018年7月1日撮影)。

DSC09752.JPG


鶴見線・新芝浦駅。海芝浦のひとつ手前の駅であるが、ここも下りホームのすぐ下が海。しかし海芝浦駅ほど有名になれないのは何故だろう。ちょっと応援してあげたい駅(2018年7月1日撮影)。

DSC09778.JPG


東海道本線・根府川(ねぶかわ)駅。ホームから階段を上ったところに木造駅舎があり、太平洋を見下ろす。海をバックにスーパービュー踊り子号が通過(2017年9月7日撮影)。

DSC09261.JPG


紀勢本線・和深(わぶか)駅。実はこの駅では下車していない。すれ違い待ちでホームに下りただけであるが、なかなか海がきれいだった(2016年8月9日撮影)。

DSC01713.JPG


島原鉄道・大三東(おおみさき)駅。ホームの向こう側は有明海であるが、遠浅の海であるため、岸近くは干上がっていた(2016年11月1日撮影)。

DSC07544.JPG


同じく島原鉄道の古部(こべ)駅。大三東駅とよく似たロケーション(2016年11月1日撮影)。

DSC07490.JPG


日南線・小内海(こうちうみ)駅。宮崎から日南線に乗ると小内海の直前で左手に海が見えてくる。ホーム自体は山の中のようにも見えるが。ホームから階段を下りると道路の向こうに海が広がる(2011年11月5日撮影)。

PB052263.JPG

PB052251.JPG


番外。台湾の南廻線にある多良観光駅。駅としてはすでに廃止されたが、観光地になっていて多くの人が訪れる。海をバックに通過する列車の写真は絵になる(2018年10月29日撮影)。

DSC02027.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント