マレーシアの鉄道駅(1)-クアラルンプール近郊と北方面

これまで行ったことのあるマレーシアの鉄道駅の写真を今日から3日に渡って掲載する。本日はマレー鉄道のクアラルンプール近郊と北方面。

クアラルンプール駅。白亜の堂々たる駅舎。かつてはクアラルンプール市の中心駅だったが、今はKLセントラル駅にその座を譲っている(2016年5月31日撮影)。

DSC08871.JPG


KLセントラル駅。黒川紀章氏がデザインした現在のクアラルンプール中心駅。マレー鉄道以外に市内のLRT、空港鉄道のKLIAエクスプレスもここに集まる。ショッピングモールを抜けるとモノレール駅もある。写真は中央コンコース(2016年5月28日撮影)。

DSC07539-2.JPG


クアラルンプール近郊路線ポートクラン線の終点ペラブハンクラン。駅前には何もない (2016年5月31日撮影)。

DSC08737.JPG


同じく近郊路線バトゥーケーブ線の終点バトゥーケーブ駅。近くに観光名所のバトゥー洞窟がある。鍾乳洞内に寺院があるのだが、上まで上る階段がしんどい。途中にいるサルは恐ろしく攻撃的で怖い(2011年9月27日撮影)。

P9272007.JPG


アロースター駅。複線電化に伴って作られた新しい駅。アロースターは駅から徒歩圏にイスラム建築の観光名所が多くあり、散策が楽しい。ショッピングセンター内にフードコートもあって一人食事も取れる(2016年5月28日撮影)。

DSC07934.JPG


アロースターの旧駅。とんがり屋根のかわいらしい駅舎だが、今は使われていない。ひょっとしたらもう取り壊されたかも(2016年5月28日撮影)。

DSC07937.JPG


バターワース駅。対岸のペナン島へは船か橋で渡る。この駅で列車を降りた旅行者はほとんど皆ペナン島に渡るが、私は乗りつぶしのためだけに来たので、1時間後の特急でクアラルンプールを目指した(2018年2月1日撮影)。

DSC03396.JPG


パダンブサール駅。マレーシア北端のタイとの国境駅。ホームにイミグレーションがある。タイからの入国時にパスポートのスタンプ日付が2月1日のところを1月1日に間違えられかけた。スタンプを押されたあと係員に呼び止められ、正しい日付のスタンプを押し直してくれた。あぶないあぶない(2018年2月1日撮影)。

DSC03298.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント