ドイツの鉄道

ヨーロッパにはドイツとオーストリアにしか行ったことがない。しかも鉄道旅が目的ではない。これまで6回行ったが、いずれも家内と2人旅であった。

リタイアしてすぐの2014年7月にドイツ・オーストリアのパックツアーに行った。初めてのヨーロッパなので個人旅行は避けたのだ。最初の日に泊まったケルンのホテル「アツィムト・ホテル・ケルン・シティ・センター」は窓からケルンハンザリング駅と車両基地を見渡せる部屋だったので、早起きして動画を撮った。

その年の秋にドイツのオーケストラ演奏会を聴く旅に出た。昼間鉄道で移動して夜コンサートを聴く個人旅行。ライプチヒ、ベルリン、バンベルク、フランクフルトとまわったが、ベルリンでドイツ鉄道のストライキに遭遇し、バンベルク交響楽団の演奏会に間に合わなかったのは個人旅行ならではのハプニングだった。

その後2015、2016、2017、2019年にウィーンに行ったが、こちらは別項で書く。

以下ドイツの鉄道と駅の写真を掲載する。

フランクフルト空港駅からフランクフルト中央駅まで乗った快速列車。フランクフルト中央駅のホームは巨大なドームに覆われている(2014年10月16日撮影)。

PA164364.JPG


フランクフルト中央駅。ヨーロッパらしい堂々とした駅舎(2014年10月16日撮影)。

PA164403-2.JPG


フランクフルトからライプチヒ行きの特急列車(2014年10月17日撮影)。

PA164434-2.JPG


ライプチヒ中央駅(2014年10月17日撮影)。

PA174645.JPG


ベルリン中央駅からバンベルクまで乗った特急列車。ベルリン中央駅にて。この日はドイツ鉄道のストライキで右往左往したが、何とかバンベルクに行くことができた。しかし到着が遅くなったためコンサートには間に合わなかった(2014年10月18日撮影)。

PA194839.JPG


バンベルク駅。人口7万ほどの田舎町だが、世界的に有名なバンベルク交響楽団はこの町のオーケストラである(2014年10月19日撮影)。

PA195033-2.JPG


バンベルクからニュルンベルクまで乗った快速列車。バンベルク駅にて(2014年10月19日撮影)。

PA195049.JPG


ニュルンベルク駅。近くに鉄道博物館があり、乗り換えの合間に見学した(2014年10月19日撮影)。

PA195102-2.JPG


ニュルンベルクの鉄道博物館の展示車両(2014年10月19日撮影)。

PA195119.JPG


フランクフルトに2泊して、行きはライン川右岸線、帰りはライン川左岸線でライン川を見ながらケルンまで日帰り往復した。フランクフルト中央駅からコブレンツまでライン川右岸線に乗った快速列車。フランクフルト中央駅にて(2014年10月20日撮影)。

PA205281-2.JPG


ライン川右岸線から見るライン川。写真右端の川に突き出た岩山がライン川名所のローレライ。列車は岩の下をトンネルで通過する(2014年10月20日撮影)。

PA205371-2.jpg


コブレンツ中央駅で2階建ての普通列車に乗り継ぎ(2014年10月20日撮影)。

PA205400.JPG


ケルン中央駅に着く直前に車内から撮影。ホームの向こうにケルン大聖堂がそびえ立っている。ケルン大聖堂はケルン中央駅のすぐ前にあるのだ(2014年10月20日撮影)。

PA205451-2.JPG


ケルン中央駅。後ろを振り返るとケルン大聖堂。その高さに圧倒される(2014年10月20日撮影)。

PA205460-2.JPG


ケルン中央駅の駅前広場からケルン大聖堂を見上げたところ(2014年10月20日撮影)。

PA205458-2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント