ジェットスター欠航時の対応

本日2020年2月6日(木)から7日(金)まで羽越本線の秘境駅に行く予定であった。2019年11月のジェットスターのタイムセールで、成田~庄内往復が手数料込み2,368円で購入できたので行くことにしたのだ。

しかるに本日9時55分になって、本日の成田13時35分発庄内行きGK777便が欠航になったとのメールが来た。これに対して私のとった対応を書いておく。

ジェットスターが欠航になった場合、後続のジェットスター便への振替または払い戻しが無償でできることとなっている。成田~庄内便は1日1往復のため、出発を1日遅らせることにし、メールの案内にしたがってジェットスターのウェブサイトから予約の変更を試みた。

本日は庄内から成田への便も欠航になっている。しかし庄内から帰りのGK776便は翌日2月7日(金)15時25分発の予定であるため、こちらはまだ欠航とはなっていない。そのため成田→庄内の振替便を翌日2月7日に変えようとすると、帰り便までの時間不足となって選択できない。

行きが欠航の時は帰り便まで含めて振替できるようになっているべきだと思うが、ウェブ上ではそれができず、このあたり不備がある。

ウェブでできない場合は空港のカウンターに行くか、ライブチャットで問い合わせよとなっている。しかし空港は遠いし、ライブチャットは混み合っているとの表示が出るばかりでつながらない。

問合せの電話番号がジェットスターサイトのどこを探しても見つからず、ヤフー検索をかけてようやく電話番号の書いてある記事を見つけた。フリーダイヤルで0120-934787。

ここに電話するとすぐつながった。帰りも合わせて1日遅らせて欲しい旨伝えると対応してもらえた。行き帰りとも既にチェックインを済ませていたが、向こうで帰り便のチェックインをいったん解除し、新たに行き2月7日、帰り2月8日で予約を取り直してくれた。

この間約10分。少し時間はかかったが、満足な対応であった。往復2,368円の安いチケットなのに申し訳ないくらいだ。

間もなくジェットスターから既に予約したのと同じ予約番号でメールが送られてきて、この番号で再度ウェブチェックインした。

その後羽後本荘のホテルも電話で翌日に変更。LCCの欠航は初めての経験だったが、意外とスムーズに変更できた。ただし明日も欠航になる可能性がなくはないので、その場合はまた変更しなければならない。そうならないことを祈ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント