ウィーン音楽の旅2019年(11)-ウィーン中央駅

旅の5日目2019年6月2日(日)は15時30分から楽友協会でウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の演奏会を聴く。午前中はウィーン中央駅に行ってみやげの買い出し。夜はカフェで食事。

日本へのみやげにミラベル社の定番チョコ・モーツァルトクーゲルンを買いたいが、今日は日曜日のためほとんどの店は休みである。こういう時は駅に行くと開いている店があるとどこかの本で読んだ。それでウィーン中央駅に行くことにした。

レンヴェクの電停からトラム0系統に乗る。ここはトラムの乗り場が車道になり、安全地帯がない。トラムが来たらクルマが来る前にすばやく車道を横切って乗らねばならない。日本だとちょっと考えられない乗り場だ。

トラムに4駅乗ってウィーン中央駅へ。新しくてきれいな駅だが、ガラス張りの駅舎はどこの駅も同じように見えて特徴がない。

中に入ってまずは切符売り場へ。ウィーン中央駅に来たもうひとつの理由はオーストリア国鉄のパンフレットと時刻表をみやげに頂戴するためである。

ポケットサイズの時刻表が方面別に多数置かれていたが、全部もらってしまうと持ち帰るのが重いので、今回乗車したメルク、クレムス方面の時刻表だけ頂戴した。

ウィーン中央駅の構内には多くの店が入っているが、日曜日なので休んでいる店も多い。その中でスーパーマーケットのINTERSPARが開いていたので入る。みやげにミラベル社のモーツァルトクーゲルン、クノールの即席スープなど買う。

店内は意外と狭く、レジには多くの人が並んでいた。実はあとで地下に下りてみたら、売り場面積が数倍あるINTERSPARが別にあって、そちらは日曜休みなのであった。だから混んでいたのだ。

時間があるので駅前のマックカフェに入ってアイスカフェオレを飲む。ここはマクドナルドも併設されているが、注文は店内に並んでいるディスプレー画面から行うようになっている。なかなか進んでいる。

トラム0系統で12時半にホテルに戻ってみたらまだ部屋の掃除が終わっていなかった。軽くワッフルなど食べてしばし休憩。14時30分に出かける時、フロントで部屋の掃除をお願いした。

写真はレンヴェク電停で近づいてきたトラムに乗ろうとする人。クルマの間隙を縫って車道に出なくてはならない(2019年6月2日撮影)。

DSC01143-2.JPG


ウィーン中央駅正面入口(2019年6月2日撮影)。

DSC01172-2.JPG


ウィーン中央駅正面から入ったところ。右手が切符売り場(2019年6月2日撮影)。

DSC01154-2.JPG


駅1階のスーパーマーケットINTERSPAR(2019年6月2日撮影)。

DSC01156-2.JPG


マックカフェの内部。奥にマクドナルド(2019年6月2日撮影)。

DSC01168-2.JPG

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック