1年ぶりに大津に帰省しようと思う

今月末2018年9月27日(木)から28日(金)にかけて、1年ぶりに大津に帰省しようと思う。9月8日にJTBのダイナミックパッケージを頼んでおいたが、本日旅行書類が届いた。

東京~京都間の新幹線こだま号往復とホテルブルーレイク大津の1泊がついて21,700円。JTBのポイントが3,500ポイントたまっていたので、支払いは18,200円で済んだ。

東京~京都を新幹線のぞみ号指定席で往復すると27,820円であるから、こだま号だとは言え、ホテル1泊をつけても往復運賃より遥かに安いのである。昨年もこのプランで大津に帰った。

さて今年は墓参りと親戚まわりの合間に坂本ケーブルに乗ってこようと思う。坂本ケーブルは大津市のケーブル坂本からケーブル延暦寺までの2,025mを結ぶ日本一長いケーブルだ。

途中に2つの秘境駅がある。「ほうらい丘」と「もたて山」。牛山隆信氏の2018年度秘境駅ランキングでは16位と15位で、かなりハイグレードな秘境駅なのである。

秘境駅ランキング200位までの駅のうち83駅が訪問済で、上位の駅で訪問していないのはだいぶ少なくなってきた。この2駅は何としてもつぶしておきたい。

大学を卒業して就職するまで長年大津に住んでいたので、坂本ケーブルには何度も乗ったことがある。しかし途中駅で下りるということは当時考えてもみなかった。

今これらの駅に実際に下りる人はどれだけいるのだろうか。いずれも乗車前に下りることを伝えておかないと通過されてしまうという駅なのである。

あくまで帰省のついでということであるが、これはこれで楽しみである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック