JRつき宿泊プラン

2017年10月17日(火)に法事で大津に帰ることになった。それで初めてJRつき宿泊プランを申し込んでみた。

JTBのエーススペシャルセットプランで、東京~京都のこだま号指定席往復に加え、10月16日(月)夜のホテルブルーレーク大津のシングルルーム1泊がついて21,500円のプランがあったので申し込んだ。

このプランはのぞみ号やひかり号を使うと追加料金がかかって高くなるのであるが、こだま号だととても安い。東京から京都までをのぞみ号自由席で往復すると26,160円かかるので、ホテルに1泊しても5,000円ほど安く済むことになる。

むろんこだま号だと東京から京都まで3時間38分なので、のぞみ号と比べると1時間20分ほど余計に時間がかかる。しかし青春18きっぷで在来線を乗り継ぎすれば8時間はかかるので、それに比べれば随分速い。指定席なので確実に座れるのも良い。青春18きっぷの場合乗り継ぎ時に座れないことがある。

申込みの翌日JTBから電話があって、帰りのこだま号の指定席が満席だとのこと。このプランに割り当てられている座席は多くないのだろう。1,400円プラスすればグリーン車の座席が取れるとのことだったのでそれで手配してもらった。

合計22,900円になったが、それでもずいぶん安い。特にこだま号とは言え、京都から東京までのグリーン車が片道わずか1,400円アップで済むというのも驚きである。それにしてもどうしてこの値段でできるのか不思議なことだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック