外房線の各駅訪問(1)-大原、三門、浪花駅

2016年10月20日(木)と21日(金)の2日間、「サンキューちばフリーパス」を使って千葉県内の鉄道に乗りに行った。10月20日は成田線の成田~松岸間各駅下車と銚子電鉄乗車を行い、10月23日~26日のブログに書いた。しばらく間が空いてしまったが、今日からは10月21日の小湊鐵道といすみ鉄道の乗車、および外房線の上総一ノ宮~安房鴨川間各駅訪問について書く。

行程は以下の通り。実は大原の次に長者町に行くつもりであったが、うっかりその前の三門で下車してしまったため、その後の行程を組み替えた。以下は実際の乗車順である。⇒は下り列車、→は上り列車、=はバス、カッコ内は滞在時間を示す。

五井608 ⇒ 721上総中野(38)759 → 849大原(6)855 → 859三門(17)916 ⇒ 925浪花(13)928 → 956東浪見(21)1017 ⇒ 1021太東(27)1048 → 1055上総一ノ宮(20)1115 ⇒ 1148勝浦(39)1227 → 1249長者町(23)1312 ⇒ 1339鵜原(37)1416 → 1426御宿(11)1437 ⇒ 1456行川アイランド(13)1509 → 1513上総興津(39)1552 ⇒ 1606安房天津(23)1629 = 1638安房小湊(25)1703 ⇒ 1713安房鴨川

このうち、安房天津では次の電車まで50分待ちとなるため、安房小湊まで「サンキューちばフリーパス」で乗れる鴨川日東交通バスを使った。

2016年10月21日(金)は内房線最寄り駅を朝早く発ち五井へ。「サンキューちばフリーパス」は前日成田線各駅下車したため既に買ってある。

6時08分発の小湊鐵道は1両編成で、客は5人。小湊鐵道は既に2015年9月に全駅下車しているので、今回は通り過ぎるだけ。上総牛久から客は3人だけになった。私以外の2人も観光客のようだが、車窓を見ているわけでもなく写真も撮らない。鉄ちゃんではないようだ。右前の席で前方の里山を眺めながらのんびり走り、7時21分に上総中野に着いた、

7時59分発のいすみ鉄道はムーミン列車の1両編成。上総中野から乗り込んだのは小湊鐵道からの乗り継ぎ客3人と小学生2人のみ。いすみ鉄道も2015年12月に全駅訪問しているので今回は通り過ぎるだけ。沿線は黄色い花が咲き乱れているが、菜の花ではなくセイタカアワダチソウである。大多喜から先は次第に客が増えて8時49分に大原に着いた。

大原からは8時55分発の外房線上り普通列車に乗る。209系電車6両編成。当初計画では2駅目の長者町で下車する予定であったが、うっかりひと駅目の三門(みかど)で下りてしまった。一瞬青くなったが、すぐに計画を組み直した。三門、浪花(なみはな)、長者町の3駅を入れ替えるだけであとは計画通り行けることがわかった。ほっと一息。

三門駅は細長いホームが伸びる1面1線の無人駅。駅前は民家。簡易駅舎がある。整理券の発券機があったので、記念に頂戴する。昔はあちこちの駅で硬券入場券を買ったものだが、今は無人駅が多くなったので代わりに整理券を集めている。

9時16分発の下り列車で大原を越して2駅戻り、浪花で下車。ここは1面2線のホーム。跨線橋を渡るとコンクリート作りの駅舎がある。駅前広場は広い。かつては大きな駅舎があったのだろう。まわりは家の数も少なめで、明るい陽射しが降り注いでいる。

写真は上総中野駅の小湊鐵道気動車(2016年10月21日撮影)。

画像


大原駅のいすみ鉄道車両(2016年10月21日撮影)。

画像


三門駅に着いた209系電車(2016年10月21日撮影)。

画像


浪花駅のホーム(2016年10月21日撮影)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック