韓国鉄道旅行(9)

韓国5日目の2014年12月5日(金)は西大田(セオデジョン)からKTXで木浦(モクポ)まで行き、ソウルに戻って夕方の飛行機で帰国する。

大田の東横インを7時20分に出て、政府庁舎駅から地下鉄で五龍(オリョン)へ。10分歩いて西大田(セオデジョン)。3分遅れの8時33分発KTXに乗る。山川号ではなく、座席が回転しないタイプである。

途中の益山(イクサン)までは昨日の麗水エキスポ行きと同じ線を走る。益山から分岐して木浦(モクポ)に向かう。盆地から山に入ると途端に雪が深くなる。昨日よりも雪が多いようだ。雪が降ってきた。8分遅れで11時00分に木浦着。

木浦に着いたが、ぼたん雪が舞っていて外に出る気が起こらない。駅構内の軽食堂でキンパッ(韓国風海苔巻き)2,500ウォン(約280円)で昼食とする。食べ終わったら雪がやんでいたので、駅のまわりを軽く散策する。日本の地方都市を思わせる街並みは何故かほっとする。

木浦12時10分発のKTXに乗る。再びもと来た線路を取って返す。五松からは未乗区間に乗って、定刻の15時22分にソウルのターミナル駅である龍山(ヨンサン)に着いた。

みやげを買わねばならない。龍山駅の隣にある巨大なスーパーマーケット・Eマートに入り、韓国海苔やお菓子を買う。海苔だけでも種類が多すぎて目移りしてしまう。

それから地下鉄で金浦空港に出て、キムチ等のみやげを買い足した。帰りは19時50分発のJL94便で、羽田には21時35分に着いた。実質飛行時間は90分であり、韓国は近いと実感する。

今回は初の韓国鉄道旅行であり、KTXを中心に乗ったが、次回来る時はローカル線を中心に残り路線に乗りたいと思う。

写真は雪の木浦駅(2014年12月5日撮影)。

画像


キンパッ(2014年12月5日撮影)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック