韓国鉄道旅行(4)

韓国2日目2014年12月2日(火)の続き。

さて本日は正東津(チョンドンジン)から少し戻った東海市にホテルを予約しているが、少し時間があるので統一公園を見に行くことにする。ここには拿捕された北朝鮮の潜水艦が展示されており、中に入って見ることができるそうだ。潜水艦の中などなかなか見られない。昔シカゴの科学産業博物館でUボートの中に入ったことがあるが、それだけである。統一公園は正東津から4kmくらい離れているのだが、正東津駅前にタクシーがあったのでこれに乗っていく。統一公園まで10分、7,000ウォン(約800円)。

公園入口の事務所でタクシーを降り、入場料3,000ウォン(約350円)を払う。荷物は事務所で預かってもらい、見学に行く。さてここには韓国軍の退役軍艦と北朝鮮の潜水艦、それに脱北に使われた木造船が屋外展示されている。観光客はほとんどいない。海際なので風が強くやたら寒い。

まずは退役軍艦を見学する。大砲や機関銃を間近に見られて迫力がある。ずいぶん大きい船だが全く他の観光客を見ない。続いて北朝鮮の潜水艦。30人乗りの小さな潜水艦である。入り口付近にヘルメットが並んでいたが、あまり気にせず中に入ってみると、狭くて頭を打ちそうになった。この潜水艦は北朝鮮からスパイを送り込もうとして座礁し、韓国軍に拿捕されたものである。後ろの尾翼は壊れたままになっていて無残な姿を曝している。脱北に使われた木造船はもっと小さな船であった。

タクシーを呼んでもらって正東津に戻り、16時40分発のムグンファ号に乗る。17時07分に東海(ドンヘ)着。タクシー約10分で東海イースタンホテルというホテルにチェックイン。ここは日本からエクスペディアで1泊5,365円でネット予約した。

フロントでスンドゥブチゲを食べたいと言うと、日本語を話せるホテルの人が食堂まで連れて行ってくれた。最初歩いて2分くらいの食堂に行ったがスンドゥブはないと言われ、もう1軒さらに5分くらい離れた食堂まで案内して注文もしてくれた。親切である。スンドゥブチゲは豆腐の入ったキムチ鍋であるが、鍋とご飯以外に小皿料理が11品も出て6,000ウォン(約700円)。今日も腹いっぱいになった。

統一公園の潜水艦(2014年12月2日撮影)。

画像


韓国軍の退役軍艦(2014年12月2日撮影)。

画像


スンドゥブチゲと小皿料理(2014年12月2日撮影)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック