鉄道と音楽の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 磐越東線・江田駅

<<   作成日時 : 2017/04/06 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月3日(月)のつづき。磐越東線・小川郷駅に73分いてから、15時53分発の郡山行き普通列車に乗った。キハ110系気動車2両。乗り込んだのは私ひとりだったが、10人くらい下車した。いわきから小川郷までの利用者は多いのである。

列車は空いていて客は20人くらい。夏井川を見下ろして走り、16時01分の秘境駅・江田では私と地元の人2人が下車した。

江田は1面1線のホームに三方囲いの待合所があるだけで駅舎はない。もとはスイッチバック駅だったらしい。

ホームは高台にあり、ホームから下方に10軒ほどの民家が見える。思っていたほど秘境感はない。階段を下りたところには食料品店兼食堂もある。近くに夏井川渓谷キャンプ場があるので、キャンプ客が利用するのであろう。観光地の駅という感じがする。

200mほど歩いて夏井川渓谷キャンプ場から川べりまで下りてみた。谷川といってよいくらいの小さな川である。川のせせらぎが心地よく響く。

駅に戻り、待合所の机の上に置かれていた駅ノートに記入。駅ノートはプラスチックケースに入れられており、よく管理されていた。

待合所に掲げられた時刻表を見ると江田駅に来る列車は1日6往復だけ。東京からさほど離れていないわりに本数が少ないのは秘境駅らしいところである。

16時22分発の普通列車でいわきへ。やはりキハ110系気動車2両に20人くらいの客が乗っていた。雨が降ってきた。駅にいる間に降られなくてよかった。

いわきからは勝田、柏、新松戸、西船橋、津田沼で普通列車を乗り継ぎ、5時間かけて内房線の最寄り駅まで帰った。磐越東線は意外と遠いのだった。

写真は江田に着いたキハ110系気動車(2017年4月3日撮影)。

画像


江田駅のホーム(2017年4月3日撮影)。

画像


江田駅ホームの待合所(2017年4月3日撮影)。

画像


江田駅入口。階段の上にホームがある(2017年4月3日撮影)。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
磐越東線・江田駅 鉄道と音楽の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる