鉄道と音楽の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北本線・豊原駅

<<   作成日時 : 2017/04/04 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年3月15日(水)から19日(日)まで三江線の駅めぐりに行ったが、その時使った青春18きっぷが1日分残っていた。それで昨日2017年4月3日(月)に磐越東線に乗りに出かけた。行く途中に東北本線の秘境駅・豊原に立ち寄ったのでここに書いておく。

昨日は内房線の最寄り駅を朝6時半に出て、東京、宇都宮、黒磯で乗り継いだ。黒磯からの電車はE721系電車4両。また新しいセミクロスシート車。黒田原を過ぎると県境の山にかかっていく。

10時41分の秘境駅・豊原でひとり下車した。豊原は関東最北の駅でもある。ホームは1面2線。西側は山の斜面。東側は下の方に畑があるようだが、木々に遮られてよく見えない。家はホームの郡山方の先に1軒の民家が見えるだけ。東北本線の駅としては珍しい秘境駅である。

ホームから跨線橋を渡るとこじんまりとした木造駅舎がある。建物の内外は明るい灰色とピンク色に塗り直されている。

階段を下りて5mくらいの幅の道路を郡山方に300mほど進むと10軒ほどの集落がある。しかし商店も自動販売機もない。公民館があってその前のグランドで老人たちがゲートボールをしていた。

いかにものどかな山あいの田舎駅。そこにいるだけでほっとするような駅。わざわざ下車する価値は大いにある。

次の下り電車は11時47分だが、隣の黒田原駅にも寄ってみることにした。豊原11時33分発の上り電車でひと駅戻り、11時38分の黒田原で下車した。

しかし黒田原駅での滞在時間はわずか4分。外に出て駅舎の写真だけ撮った。木造の古い駅舎がなかなか良い。すぐ跨線橋を渡って下りホームに行き、11時42分発の下り電車で郡山を目指したのであった。明日はこのつづきで磐越東線について書く。

写真は豊原駅に着いたE721系電車(2017年4月3日撮影)。

画像


豊原駅ホーム。黒磯方向を見たところ。左手に駅舎(2017年4月3日撮影)。

画像


豊原駅ホーム。郡山方向を見たところ(2017年4月3日撮影)。

画像


豊原駅舎(2017年4月3日撮影)。

画像


黒田原駅舎(2017年4月3日撮影)。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北本線・豊原駅 鉄道と音楽の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる